読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いたいけな猫背

あたまの中だいたい二宮くん

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 1/6-8 福岡公演 備忘録(前半)

福岡でもハッピーしてきたよーーー!!!わぁーーい!!!もうありとあらゆるところにハッピーが詰まってて、例えるならおもちゃ箱ひっくり返したみたいにいろんなもので溢れてた。どれを掴んでもその本質を読み解くのは難しいけど、あれ?おもしろいじゃん!って気付かないうちにハマっちゃってるのね。


量が多いので3日間まとめた備忘録です。演出的には3日間同じなのでメンバーのちょっとした絡みとかその日で違ったものは日付表記します。記憶があやふやになりつつある今、覚えているものを書き起こししていくよー、全く正確じゃないし私の主観で語るからご理解頂きたい。

OP映像

リハ中の映像や休憩中の映像など、絶対にヲタクが好きな映像。モノクロの映像。見るたびに新しい発見があるね!ポポポポーン!ちなみに、字幕付きになってた・・・!どの公演から???企業努力が伺える・・・できれば札幌初日から字幕付きでお願いしたかったデス。客席の声に掻き消されて何言ってるか分からなかったからね。

コンサート映像らしからぬ、楽屋みたいなところでソファに座ってくつろいでるにのあいからスタート。
ちゃんと前向いておしゃべりしてます。私服のにのあい。座り位置はこの通り。

二宮福岡ドーム盛り上がってるかー!!!!」
相葉「もっともっとー!!!・・・ね、」
二宮「みたいなね、」
相葉「今、100パー再現しろって言われても、それは無理だよね」
二宮「それはもう、」

ダンスリハで白いヘアバンド付けてる二宮くんが小学生だったり、「もう分かんない」「リハは楽しくない」って弱音吐いちゃう相葉くんだったり、カレーだけ食べてリハせずに帰った昔の武勇伝を泣き虫にバラされて「この話やめよう・・・!」ってタジタジになる大野くんだったり、ドラマ撮影等で忙しくてあまりリハ参加できなかった櫻井くんに宛てたメッセージを和気あいあいと書く4人と、1人でリハ室に入ったときにまっさきにそのメッセージを手に取りうれしさを噛みしめるような表情の櫻井くんだったり、それはもう眼福すぎるほどの映像からスタート。

心を鷲掴みにされたところは、ソファに仰向けで寝転んでギターをお腹の上に乗せてポロンポロンギターを爪弾く二宮くん。札幌公演ではなんて歌ってるのか聞き取れなかったけど「それが〜それが〜相葉雅紀〜♪」が正解でした。作詞作曲二宮和也。自分で歌っておきながら最後に「くふふふふふふ」って幸せそうに笑っちゃう二宮くんがベリーキュート。

1 Ups and Downs

OP映像から暗転して曲がスタート!嵐が出てキタァ!!!と思ったらマウントブラストの皆さんが上手と下手からスライドアップで登場!嵐かと思ってざわつく会場。ここからしばらくバンド演奏が続いて嵐いつ出る!?いつ!?ってめちゃくちゃヒリヒリさせられる。
ようやくメインステ中央からスライドアップで登場する嵐!わ〜!きゃ〜!それぞれスパンコールのキラッキラなジャンパーの衣装。二宮くんは紫。サビの軽快な足の動きがかわいいぞ!
《初日》 『背中にしがみつくTriedness』のTriednessのリズムに合わせて肩をカクカクさせる二宮くん。二宮くん独特の肩から入るダンスが大好きだ、もっとちょうだい!あと、どっかの歌詞でウインクしてたんだよ〜!スイッチウィンカーの登場はや〜!こっちの心の準備まだな!

2 supersonic

イントロのダッダッダッダッ!(語彙力)のところでペンライトが連動したようにパッパッパッと点いたり消えたり自動制御される〜〜!!!supersonicほぼ聴いたことなくてえ?え?って札幌のときに慌てたから、そこからちゃんと聴き込んだよ!学習って大事!歌詞を脳内で復唱させながら振り付けを見てるとめちゃくちゃかっこよくてヒィヒィ言ってた。ペンライトのチカチカと相まってthe攻めるアイドルの真骨頂を見た気がした。

3 I seek

ムビステ動き出す〜〜!今回のツアーではムビステに新装置〜〜!4つの角にウインウインと上下に稼働するライト。座席によっては完全にこの装置でメンバーが隠れるから正直いらなかった。
二宮くんの腰振り通常運転〜〜!!!この3日間ひたすら二宮くんの腰の動きを堪能したI seekでした。

4 Oh yeah

松本 「あーゆーれいでぃー?」
相葉 「あーゆーはびんぐふぁん?」
大野 「あーゆーはんぐりー?」
櫻井 「あーゆーあらしあん?」
二宮 「あーゆーはっぴぃいいいい?」
この煽ってるときのそれぞれの楽しそうな表情ったらないね!自担フィルターかかってるけど、やっぱり二宮くんがとびきりかっこよかった(甘すぎ)

5 Love so sweet

3日間イントロで潤くんの「あけましておめでとーーーう!!!」が聴けるのはこの会場だけです。正月感全開。
確かトロッコ移動。ここでジャンパー脱いだかな。

挨拶

ラブソー終盤でメインステに到着。ラブソー終わったら照明落ちてモニターに嵐マーク出てきて「あーゆーれいでぃーーーー」みたいなメロディが流れるのを、各々その場に立ったままモニター見たり下を向いたり会場に背を向けたりと、小休憩を挟む。櫻井くんはダッシュでステージ裏へ。

《初日のみ抜粋》

松本「いぇい!いぇい!福岡!あけましておめでとう!2017年ドームツアーラスト!準備はいいか?準備はいいか?楽しめるか?幸せになれるか?幸せになる準備はできてるか?今から俺ら5人で皆さんをハッピーにしましょう!ついて来い!ついて来いよ!2017年一発目のライブだ!1回しかないから楽しんでいこうよろしく!」

二宮「いらっしゃいませ〜!いらっしゃいませ〜!嵐が来たぞ!盛り上がれんのか!?盛り上がれんの、かっ!?足んねぇぞ!足んねぇぞっ!おっけー、その調子でいこうぜ、よろしくぅ」

相葉「ねぇ、盛り上がってんのぉおお!?まだまだ行けんだろ!!!もっとちょうだい!もっとちょうだい!もっと!もっと!さいこうだぜっ!」

大野「はぁ〜い!はぁ〜〜い!今日はいけるかいっ!?いけんのかいっ!?いつものいけるかいっ!?いっちゃうよ!福岡あーゆーはっぴー祭りでいっ!!!よろしくぅ!」

ここで挨拶した4人ははけて櫻井くん登場。

櫻井「How (なんちゃらかんちゃら言ってた。英語ワカンネ)
調子はどうだ福岡!へい、調子はどうだ福岡!上のほう調子はどうだ!上のほう調子はどうなんだ!下のほう調子はどうだ?アリーナ調子はどうなんだ?
・・・(シーッ親指立てて会場を静かにさせる)
男性陣調子はどうだ?野郎ども調子はどうなんだ!?女の子調子はどうだ?女性陣調子はどうだ!?福岡調子はどうなんだ!?新年一発目だぞぉ!あけましておめでとう!俺たちはもう準備できてるぞ!みんなはどうなんだ?足んねえんじゃねぇのか?あらし!あらし!もっとあらし!もっとあらし!(なんちゃら)すくりーーーーーーーむ!!!れっつぱーりぃーすたーりぃー!!!

基本的に櫻井くんの英語なんて言ってるか聴き取れてないからノリで突破する()英語よくわかんない()しかもファイナルで「トウキョーーーー!!!」って煽る櫻井くんに腹筋崩壊!!!何事もなかったかのように「調子はどうだ福岡」と聞いてくる櫻井くん。東京の調子は知らんが、こちら福岡は今日も元気ですヨ、櫻井くん!!!

6 sunshine(櫻井翔ソロ)

今日も元気にシルバニアファミリー宅からお送りしてます、櫻井くんのソロです。かわいいと言われたい、そんな欲が見え見えな演出です。みんなで声を揃えて言いましょう。せーの、かわいーーーー(心こもってない)
2階寝室から気持ちのいい目覚めの櫻井くん。『目を合わせウインクして』は文字通りウインクする櫻井くん。朝から調子がよいですね。途中、めちゃくちゃ高さの低いジャンプするんだけどあれ“ぴょん”って効果音つけたくなる。あと、必ずジャンプして1階に降りる仕組みになってるんだけど、あれって飛んだら床に穴あいちゃって1階に落ちちゃうっていう設定なの?
サビの『Good morning,everyone』で右眉からピースを放出する決めポーズ。(※あくまでこちらの画像はイメージなので、ここまでかっこよくは決まっていない)

7 To my homies

6曲目のソロ終盤でセンステに移動してきた櫻井くん。そのままTo my homiesが始まります。プルルルルと着信音が鳴り響く会場。ズボンの後ろポケットからスマホを取り出し英語を話し出す。
モニターでは櫻井くん宅で5人で人生ゲームしてる映像。(あれ?シルバニアファミリー宅じゃないヨ?お洒落でシンプルな一番搾りのCMみたいなお家になっちゃった)
『眩しき子ども心よ 友よ(友よ)』で、それまでセンステにいた櫻井くんがメインステにいる4人を見て手を伸ばしながら友よって歌うんだけど潤くんソロ曲La Familiaを思い出させるよねぇ、好き。そのあと櫻井くんメインステに移動してみんなも近くに寄る。
《初日》櫻葉が横に並んだときに櫻井くんが相葉くんのマイクを持ってない方の腕を取って上に挙げて“相葉くんが優勝”みたいにニッコニコして、つられて相葉くんもニッコニコしてて客席歓喜に沸く。多分紅白お疲れ様の意を込めたんだと思う。櫻井くんの優しさプライスレス。
《3日目》映画ETの人差し指と人差し指をくっつけるポーズをする櫻葉。そのあと思い切り櫻井くんの肩を抱く相葉くん。
こちらの曲は良き櫻葉が多くて自担覚えてない悲しみ。
歌終わりとともにモニター映像も人生ゲーム終わって5人でドアに向かって出かける様子。それに合わせてメインステの5人も裏へ捌ける。

8 DRIVE

大きなエンジン音が会場に響き渡り1塁側から青色の外車(フロート)に乗って外周をゆっくり走る5人登場。(車の画像は札幌レポをご参照ください)お家から出てきてみんなでドライブ行くっていう流れね、これ!
潤くん運転席でハンドル握って櫻井くんが助手席でハンディカメラ持ってみんなを撮るスタイル。後ろの席は二宮相葉大野の3人でぎゅうぎゅう。もうわちゃわちゃしすぎてどこ見ていいのか分っかんない!
二宮くんはソロパート『華やいだ街抜けて』で手をクロスさせながらテツandトモの動き(語弊) 『漂うように飛んでいる』では両手を小さく羽のようにパタパタさせて『地上はジオラマのよう』では両手を目にやって双眼鏡みたいにしていちいち二宮担のツボを押さえてるんだわ!
バクステに到着すると車が停まって、バクステから発射される花火をみんなで眺めるんだけど櫻井くんずっと丁寧な拍手を繰り返してて1人皇族パレードの世界。ちゃんと3日間してました。ブレない櫻井翔
《初日》年明けで完全に花火と車の距離感忘れて、あまりの近さに驚いて二宮くんのイヤモニを取って耳元で「めっちゃ近くない!?」って大はしゃぎする相葉くん。のちにミニMCで怒られてたけど二宮くんうれしそうだったからオッケーオッケー!

9 Step and Go

3塁側18〜19通路辺りで外車が停まってここで翔潤が後ろ3人の方を身を乗り出して振り返り、手を重ね合わせ「うぃーがなすてっぺごー!!!」

櫻井くんのrapでは後ろ3人がそれぞれするポーズを真似る櫻井くん。《初日・3日目》櫻葉が星野源さんの恋の夫婦を越えてゆけ〜の振り付けやったああああ!!!うおおおおおお!!!うほうほ!!!源さんファンになりつつある私得な瞬間!!!相葉くん無邪気に踊るけど櫻井くんしてやったりな顔。くそう、かわいいから許す。

10 Don’t You Get It

外車から降りてメインステ下手に降り立った5人。会場に背を向けてサングラスかけてから曲がスタート。最初のほうに風が5人の顔に当たる演出があったけど、髪の毛が乱れる二宮くんが結構ブサイクだった・・・
ラストのサビの山の『見せようぜ』の掛け合いのところで大野くんにパンチするフリする櫻井くん。これ全公演でやってたっぽい(?)

ミニMC

え、もうMC?って思うよね、絶対思うよね。3日間ふわふわっと流れていくこのコーナー。嫌いじゃない。

《初日》

相葉「お正月ずっと家でさコタツでみかん食ってたから夢のようでさ〜急に夢の世界に来たみたい(笑)」
櫻井「こんな世界があったかと」
相葉「そう、楽しいね!」
櫻井「二宮センパイ!」
二宮「いや〜楽しいですよ、一発目からここで始まるのは良いスタートですよね」

相葉くんコタツでみかん食べてる姿見たすぎ。相葉くんがここを夢の世界というなら私にとったら天国ですありがとう、ドームという天国に召喚されました。

二宮 「お正月ずぅううと座ってるだけだったから」
相葉「びっくりしたことがあったんだけどDRIVEの花火めっちゃ近くなかった!?」
二宮「そうなの、こんな近かったっけ〜!?ってすごい興奮してさ、俺のイヤホン外してさ、めっちゃ近くない!?ってさ。そのあとイヤホン耳にグリグリグリグリ押し込むけど一切入らない(笑)」
相葉「興奮しちゃって!」

相葉くんからのプチ被害をここぞとばかりに披露するTOP担。彼の中ではもう花火どころの騒ぎじゃないのが伝わってくる、なんだかんだうれしそうな二宮くん。

松本「こうやって2017年が始まってうれしい。いいライブにしましょう!」
櫻井「今日金曜日でしょう!?人によっちゃ学生の人もいるだろうけど、朝仕事してきた人もいるんじゃないの!?いやぁ、マジでありがとうございます!仕事始めは昨日ですか?今日ですか?3日?4日?」
松本「まぁ、明日から3連休ですからね!」
二宮「あっ!そうなの!?へぇ〜〜〜〜!!!(高音)休まないんだ、嵐は!?世は3連休なんだ、へぇ〜〜〜〜!」

7日から3連休という事実に驚きを隠せない二宮くん。連休なのに休みがないことを嘆く姿が可愛かったから私の休み1日プレゼントしたい()

櫻井「我々が本物の嵐です!どうぞ覚えて帰ってください!意外とちっちゃいです。」
二宮「いや〜、新年の挨拶もちゃんと5人でできてよかったね」
相葉「ちょっと待ってちょっと待って!なんか足りない!!!」
櫻井「1人いないじゃないかーーーー!!!」
二宮「やっちまったね、これ」
櫻井「本物の嵐なんて言いましたがこれは本物の嵐じゃありませんごめんなさい許してください」

ミニMCラストは必ず3日間、大野さんが不在の中でこの4人が本物の嵐だと紹介してしまい大野さんがいないことに気付いて謝り大野さんを紹介してBad boyが始まるという壮大でシュールなミニコントで締めます。それにしても櫻井くんの強行突破の流れが非常に忙しない。本物の嵐なんて〜のくだりは息継ぎなしでまくし立てるように喋って無理くり終わらせようとしてる感あって、こういう大して中身のないトークに強い嵐。(褒めてる)
メンバー各々、大野!お〜の〜!大野さ〜ん!って呼んでて、最後には会場全員で大野の名前を呼ばせる安芝居。

《2日日》
今日は珍しくたくさん汗をかいていると自己申告する二宮くんにすごいよ!それはすごい!って褒める潤くんがいい末ズ。
福岡でも3日間、アルバム買って聴いてくれたかアンケートを取る櫻井くん。

「我々の成長のためにあえて聞きたい!これはもう本当に遠慮なく手を挙げて頂きたい。仮に隣の人が手を挙げてもはぁ?って顔はしないで下さい!我々が知りたいだけです!ごめんなさい、あーゆーはっぴー買ってない、ってか聴いてない、でも今ちょー楽しい!って人どのくらいいます?」

ちらほら手が挙がる客席。

「あ〜、あそこの男性ね。」「後ろの人、手挙げやすかったね」

手を挙げてる人をぬかりなくチェックする櫻井くんただの恐怖。

《3日日》
ファイナルなので会場のボルテージ高めで櫻井くんソロのぐもーにんえぶりわーんの指の決めポーズを客席ほとんどやってて「どっから情報仕入れてくるの!?」と驚く櫻井くん。
相葉くんどう?って潤くんか櫻井くんに振られて「いい!みんないい!」ってキラッキラの笑顔で答えたのに「みんな違ってみんないい!?」って櫻井くんにイジられる相葉くん。

櫻井「松本くんはいかがですか?」
松本「ファイナルらしい空気でこうやってやらせて頂けるなんてこんな幸せなことないですよ!」(後ろで手を組む)
櫻井「いやもう、校長先生みたいだな!二宮先生、二宮先生はいかがですか?」
二宮「いや〜素晴らしいですよ、それに尽きます」
櫻井「今日の生徒のみなさんはどういった感じで?」
二宮「非常に元気で明るい子たちだなと!」
櫻井「いや〜本当ビシビシ伝わってきますよ。上の方もちゃんと見えてます、よ?先生見えてるから気を抜かないようにね!先生たちもがんばってます!」
相葉「あいさつする??」
松本「私が松本先生です!」
二宮「私が二宮先生ですよっ!」
相葉「あいばまさきせんせいです!」
櫻井「しょ、櫻井先生です!・・・さぁ、そして、」
相葉「もうひとりいない、校長先生がいない」
松本「理事長がいない!!」
櫻井「理事長がいないと何も始まらないぞ!!!みんなで呼ぼう!!!せーの!!!」

りじちょーーー!の大合唱でBad boyスタート。にしても相葉くんのフルネームが完全にひらがなで再生される謎。

11 Bad boy(大野智ソロ)

風に煽られて白目むくモニターの大野智

サビでは手を後ろに組みながら脚をクロスさせる振り付けが勢いとキレがあってすばらしい。(絵じゃなにひとつ伝わってこない)
『大きな壁に何度ぶつかってもそれを乗り越える』という壮大なテーマのBad boyの見どころはパントマイム。見えない大きな壁が大野智の前に立ちはだかる!!!
《初日》か、壁じゃない・・・もはや決められたテーマを壊す智。なぜか目の前に現れた謎の巨大な金庫を開けました、おめでとう(?)
《2日目》開かない!!!全く開かない!!!どこを触っても開かずに両手で大きく✖︎印を作る。今日の壁は厚かった・・・
《3日目》あれっ・・・?か、壁がない!!!昨日とは打って変わってどこを触ってもスルンスルンと通り抜けちゃう!!!わぁあああい!!!壁がないよ!!!お母さん!!!みたいなテンションでガッツポーズする智だったけど、メインステ1階に降りるとすぐさま壁!!!ここにもあっちにも壁!!!結局、見えない壁と戦う智でした。チャンチャン。

12 TWO TO TANGO

艶っぽくて魅惑な色香漂うダンスに引き寄せられそう。『色っぽい』より『艶っぽい』が似合うダンス。男性特有の筋張った両手の甲を見せつたり、足の指先から響く腰のうねりとか、どこを取っても艶っぽさが垣間見れる。
男性の嵐にこんな例えはおかしいけど、自分という最大限の武器を使って甘い蜜を吸う女王蜂みたいな雰囲気あるぞ・・・(訳:Blu-ray買ったらTWO TO TANGO再生率No. 1の自信あるから早よ出そう)

13 復活LOVE

《3日目》『おかえり』のセリフのあとに相葉くんに向けて親指立ててグー!ポーズする櫻井くん。笑い合う櫻葉。

14 青空の下、キミのとなり

15 Power of the Paradise



驚くほどに復活LOVEからのPower of the Paradiseまでの記憶がないよ、多分TWO TO TANGOの余韻で魂抜けてたんだわ。
とりあえずMCまでの前半戦備忘録終了です!!!これ描くのに3週間近くかけたから多分最後まで書き終えるのにあと2ヶ月くらい要する()なんならDVD発売の方が早いかもしれない()
記憶が薄れてしまわないうちに二宮くんソロについて語りたいよ・・・一体いつになることやら。

ここまで読んでくださった方には本当に感謝します。