読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いたいけな猫背

あたまの中だいたい二宮くん

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 11/11札幌レポ

Are You Happy?札幌初日行って来ました〜〜!自分の記録用として、忘れないうちにここに残しておく。もし、ここ違うよってところがあっても雰囲気だけ感じ取って〜〜

〜OP映像〜
ドキュメンタリー風。リハの映像、打ち合わせの映像、リハの休憩の映像等が次々流れてきます。 派手な音もなにもなく、はじめにぬるっと二宮くん登場。白T着てたかな?多分リハの合間か、終わりに撮ったものだと思う。そのあと翔潤が出てきたり、にのあいだったり、大宮だったり。それぞれからコメントもらってる感じのやつ(伝わるわけない)

〜以下、順不同で思い出したもの書き出します〜

・ダンスリハしてるときの二宮くんのヘアバンド姿のダサさ!!!!!!くっそかわいいんですけど!!!(怒)ヘアバンドとかカチューシャとか何の抵抗もなしに着けられちゃう二宮くん可愛すぎじゃない!?!?!?しかも途中で着ぐるみきた二宮くんが「それではAre You Happy?スタートっ!!!」って全くスタートしそうにないぐだってる映像も出てくるよ。可愛いが溢れ溢れ溢れ溢れ
・ソファーに寝っ転がってにやにやしながらギターを爪弾く二宮くん。オフ感漂わせすぎ。眼福すぎる
・櫻井くんは車椅子バスケの映像も流れてた気がする。あと、ZERO終わりの楽屋でネクタイ緩めながらあゆはぴについて語るシーンも。どこか既視感あると思ったらCLIP集のコメント撮りの映像と全く同じすぎたから使い回しかと思ったけど、多分、最新の楽屋映像だと思われる。
・櫻井くんは多分、リオ取材やエンブレム撮影でほとんどリハに参加できなかったみたいで、「こんなにリハに参加できなかったのは前代未聞」みたいなことを真剣な表情で語ってた。
・そのあとの映像では、他の4人が黙々と白紙に何かを書いていて、相葉くんが「忘れないよ」とか言いながら紙に書くのを3人が覗いてるんだけど、画面切り替わったら、リハ室の壁の鏡にその紙が貼っつけてあって。1人でリハ室に来た櫻井くんがその紙を手に取ると、それは4人からの櫻井くんへ寄せ書きのメッセージ。それを優しい表情で見る櫻井くん。ここにちゃんと、私が見たい嵐が詰まってた
・メッセージの内容だけど『翔ちゃんへ』って、でっかい字だけは読み取れた。翔ちゃんって呼ぶのはにのあいちゃんだけなので、どちらかだと思うけど、多分相葉くん説が濃厚。確か、こんな感じの手紙。
・あとはメンバーのソロの練習映像も流れてて、相葉くん白のヘルメット被ってたけど、何で!?ってなった。まぁ、後々理由が分かる。
・コンサート会場の模型が一瞬出て来たんだけど、5つ人間の形をした模型が会場の中に立ってて、あれは嵐5人だろうと思う

文章を見て分かる通り、OP映像が思いの外、長かった。アルバムのキャッチフレーズ(?)である"嵐が思う今の嵐"をここで表現したのかもしれない。
余談だけど、メンバーが登場するたびに客席がキャーキャー言ってたので、メンバーが何を言ってるのか聞こえなかったから、もう少し静かに見て欲しい()

1.Ups and Downs
OP映像が終わってからの嵐の登場に多分2〜3分あった。メンステの両端にいるバンドの方々がワンハーフくらいこの曲演奏してからようやくメンステより、スライドアップで嵐登場。こちらもぬるっと登場したので、え?え?これ登場?って軽く混乱。二宮くんは1番右端?右から2番目?(1塁側)で紫の衣装で登場。登場の衣装は案外シンプルでした。

2.supersonic
メンステでひたすら激しいダンス。自動制御のペンライトが綺麗に光る光る。2曲目でカップリングを持ってくるとは思わなかった。

3.I Seek
ムビステに乗ってバクステまで移動〜〜。ムビステに新装置あり。四角に上下に動く棒のライトがあって、それで客席を照らしてて、若干ディスコ調。
二宮くんの腰の動きが気になって気になってひたすらそこばっかり目で追ってたから、周りあんまり見えてない。

4.Oh!Yeah!
序盤すぎてビビるやつ!ここでムビステから降りてトロッコ移動だったかな?1塁側に移動するトロッコに大野櫻井相葉、3塁に移動するトロッコに二宮松本で合ってる?

5.Love so sweet
そのままトロッコ移動だった?(曖昧すぎる)この辺りで衣装を脱ぐんだけど、相葉くんがジャケット脱いだらその中のシャツが赤で、スマートパスのCM見てるみたいだった、赤のシャツ似合いすぎ。
外周回り終えてトロッコから降りるときに末ズが肩組みしてて、潤くんのソロパート終わったら見つめ合う末ズ・・・ぎゃんかわ

(最初の挨拶) 記憶になくてごめん

6.Sunshine(櫻井翔ソロ)
白を基調とした赤のストライプの衣装。映像が2階建ての家の中で、多分あれはシルバニアファミリーの家()しばらく2階で歌う櫻井くん。朝の目覚めによさそうな曲だと思ったらやっぱり、両手を上に上げて伸びをするような仕草あり。ダンスはわりと簡単な感じで、凝った演出もほとんどなし。多分、この辺りがOP映像で言ってたリハをする時間がなかったという不安要素の部分だと()メンステから中盤ではセンステへ移動。Jr.を引き連れて楽しく踊ってたのでオールオッケー

7.To my homies
櫻井くんハケずにそのままセンステで、スマホを取り出す。あの着信音から始まり英語を話す。映像は、櫻井くんが1人で家の中でアルバム?か何かを、優しい表情で見ている姿が流れる。どこか、一番搾りCMの延長のような映像だった。
そこからメンステに4人が現れる。各パートではメンバーそれぞれの幼少〜Jr.時代の写真が次々と映し出される。櫻井くんの『友よ』のフレーズで、櫻井くんがメンステにいる4人を指しながらセンステからメンステに移動。
そのあとは、4人が櫻井くんの家に入っていき(ここで4人がハケる)、映像には5人でテーブルを囲んで人生ゲームをしている姿。画面右から大野二宮相葉櫻井松本の順でラグに座ってるけど、時折櫻井くんがソファーに座りながら爆笑している姿が流れる。すごく暖かい曲なのに人生ゲームで札束を扇子のように動かす櫻井くんとのギャップよ。最後にはその札束を上に高く上げヒラヒラ落ちるなんとも帝王感溢れる櫻井くん。
みんなでひとしきり楽しんだあと、5人一緒に玄関に向かい、櫻井くんが家の電気のスイッチを切る映像と共に暗転する会場。

8.DRIVE
エンジンの掛かる音が会場全体に響き渡ったあと、1塁側から青い外車(という名のフロート)に乗った5人が登場。櫻井宅に集まって5人で遊んだTo my homiesからの夜のDRIVEの流れは秀逸すぎる。兎にも角にも、めちゃくちゃシュール。あんなに広い会場なのに、こじんまりとした外車にギチギチになってくっ付き合ってドライブする嵐5人がひたすらかわいかった。そして外車のわりに外周をゆっくりと走る()絵で表現するとこんな感じなんだけど、余計に伝わらなくなるやつね()

潤くんは左ハンドルを運転、助手席には手持ちカメラを持った(セルカ棒のちゃんとしたやつみたいな)櫻井くん、そして言わずもがな、後ろにはおふざけ組の3人。櫻井くんが潤くんを映したり、後ろの3人を映したり、わちゃわちゃしまくる。そしてソロパートでは、ちゃんとその人を映してあげる優しさ。途中で二宮くんに手持ちカメラをバトンタッチ。相葉くんはギチギチな後ろの席がしんどいのか野球の優勝パレードみたいな座り方。ひとり頭突出してて、私の席から全く二宮くんが見えなかった!!!あ い ば!!!(怒)(泣)
外周をゆっくり回るんだけど、途中でバクステの位置に停まって『打ち上げ花火』の歌詞の部分でバクステの側面に設置してあった花火が打ち上がる演出。結構多めに打ち上がっててメンバーもそれを見上げててかわいい。
そのあと3塁側に動き出して、潤くんが、後ろに座ってる智に向かってずっとお尻フリフリして、智は情愛に満ちた微笑みで潤くんを見つめ、最後にはパチパチ拍手してると、それに照れる潤くん。ただのじいまごじゃねぇか(眼福)

9.Step and Go
車が3塁側に到達してからステゴー。手持ちカメラが後ろの席の3人の足元を映してて、ん?って思ったら、翔潤が後ろを振り向き、片方の手のひらをみんな合わせてからの〜〜、うぃーがなすてっぺごー!!!この演出よき!!!
また、車が動きだし、外周走り終わると後ろの3人は車から降りるんだけど、ラップに突入したので潤くんが手持ちカメラを持ち櫻井くんを映して、1節歌うたびにポーズを決める櫻井くん。それをにこにこしながら見守るお潤。結局、最後は変顔で終わった櫻井くん・・・両手で目の上下の皮膚を引っ張り目を見開くっていう変顔(伝われ)

10.Don’t You Get It
翔潤戻ってきて5人でメンステで踊る〜〜スクリーンはMVとコン中の映像が同時に何画面もの枠で流れる。Mステ同様サングラスをかけ歌い始める。メンステに向かう間に暴風の出る装置が設置されていて、その前でしばらく歌う。ラストはメンステ中央?

(ミニMC)
大野くん退場。
〜以下、順不同で覚えているところだけ書きます〜
・センステで櫻井くんが「ここはMCじゃないからお座りになって待って、あれ?おれいつもなんて言ってた?お座りになって休んでください(?)って言わないよ」的なことを行ってみんなでメンステに戻って行ったから、Don’t You Get It!はメンステで終わってないっけ?(忘れた)
・テンション高まる相葉くんの決まり文句「プンプンプーン!!!」それにすぐ反応する相葉担TOPの「さっきから、そのプーンってなんなんすか!?」
「テンション上がったら言いたくならない?プーン!」ってまたかます相葉くんのくっそくだらないやりとり最高。
・櫻井くんソロに触れる潤くん。
・ここで1人いない異変に気付き(フリ)慌てる櫻井くんに対し
二宮「どうした翔!」
櫻井「カズ!あいつがいない!・・・ジュン!」
松本「えす、えいち、おー、だぼー!!!どうした!」って軽くミニコント始まり、「大野がいない!!!」「お〜〜の〜〜!!!」って4人で叫んでハケる。

11..Bad boy(大野智ソロ)
裸でシャワー浴びるさとしの映像。背中や腕に滴る湯。その映像が終わるとさとし登場。メンステでただひたすらに真面目にかっこよく踊ってるのに、スクリーンのさとしの映像が本当にお腹がよじれるほど笑える、しんどすぎ。変顔したり、暴風で顔や口が歪んだり。あと、踊ってるさとしの足元のスクリーンから、トカゲのようなスパイダーマンのような変な生き物がさとしに近付くんだけど、この黒い物体も多分さとし。バクステ側の私の席からは、はっきりとは分からないが、多分さとし。
こんな感じ

このソロの映像はどことなく、俺たちのソングを思い起こさせるようなオールおふざけのさとしでした。
途中パントマイムを挟むんだけど、これには深い理由があるらしい。MCでその理由は分かることに。

12.TWO TO TANGO
メンステで色っぽくキレッキレのダンスを踊る。黒のキラキラした衣装。振り付けは大野くんが考えたっぽいな〜〜って思いながら見てたら、パンフレットに書いてあるらしい()買ってないから知らなかった()でも、大野くんの振り付けって特徴ありすぎて、すぐに分かる

13.復活LOVE
センステに移動、スタンドマイクなしで片手にマイク。
会場の音という音すべてがなくなって静まり返ったところに最後の相葉くんのおかえりは破壊力ありすぎ

14.青空の下、キミのとなり
ムビステでバクステに移動〜〜
この曲だったか定かじゃないんだけど、相葉くんのサラッサラヘアーが、激しく踊るたびに自分の目にかかって、それを踊りながら頭の動きだけで払いのける仕草を何度も繰り返してて、滅多にそんな姿見れないからね。ありがとう相葉くんのサラサラヘアー、いい艶髪です。

15.Power of the Paradise
お潤「前半最後の曲です、power of the ぱ〜らだいす!!」ってパラダイスを某芸人の某ネタでお送りするお潤。あとでMCのときに反省するお潤。こねくり回したいほど可愛いお潤。
バクステでずっと踊ってくれるのかと思ったら、歌い出しでもうメンステへ移動〜〜!はや〜〜!行かないで〜〜!

〜MC〜(別記)
とにかく前半戦で個人的に1番伝えたいことは私の目の前を通った相葉くんが王子様すぎてとんでもねぇってことです。DRIVEで、野球の優勝パレードみたいな座り方してた相葉くんがスタンドの上の方を見上げたときの顔の美しいこと!!!この世のものとは思えん!!!まだ始まったばっかりだからファンデも落ちてなくて本当にシミも吹き出物もなにひとつない綺麗なお肌。目が合ったら相葉くんに落ちない女子は絶対いないってくらいかっこよすぎたから、多分もうちょっとしたら完全に相葉担になってた()

16.Baby blue(松本潤ソロ)
メンステに登場。白のトレンチコートで、裾の方がオレンジ色。中のワイシャツが水色の衣装で、空と太陽と雲の色を表現しているのかな?踊りは少なかったような。 画面には潤くんのプライベート写真の数々。まずは潤くんの幼少期の写真。次に、黒っぽいキャップをかぶった潤くんが、おばあちゃんの肩に手を置いた写真と、もう一枚はおじいちゃんとのツーショットの写真。このお二人はたぶん、潤くんの本当の祖父母。そのあとは、蜷川幸雄さん、中村勘三郎さん、佐藤浩市さん、小栗旬くん、ムロさん、中村七之助くん、山Pや斗真との写真も出てくる。(ムロさんだけはMJ対決のオフショ写真で、会場笑いが起こる)
そのあとは、潤くんが赤ちゃんを抱っこする写真がいっぱい。たぶん、小栗旬くん、中村勘九郎さんの子供さんもいるはず。もちろん、嵐の写真も流れてくる。 家族、仲間、亡くなった方、新しい命を授かった赤ん坊。歌詞にも出てくる『出会いと別れ』。
これはきっと、潤くんにしか表現できないとても暖かい演出だった。思った通り潤くんが最初から最後までかわいい。

17.Miles away
思ってた演出と違ったーーーーわりと早めに歌ったーーーー私の大好きな曲ーーーー!!!
完全に自担しか見てなくて、他の4人の立ち位置知らない見てない興味ないってなるくらいには、二宮くんしか視界に入らなかった()
リフターに移動するとき、屈みながら目立たないように小走りする二宮くん。普段、目立ってナンボのアイドルが、照明が落ちた暗い会場を足早に、屈みながら移動するその姿に惚れ惚れとした。
そして、上ハモ歌ってる二宮くんがさいっこうにかっこよい!!!!!!歌わずに待機してるときも目を閉じて首を動かしてリズム取ってみたり、指をリズムに合わせて動かしてみたり。

18.果てない空
Miles awayの余韻に浸りすぎてごっそり記憶抜け落ちてる・・・・・・・・・

19.WONDER-LOVE
メンステでがっつり踊る。確か二宮くんセンター。未だMiles awayの余韻で記憶が(ry
二宮くん監修の曲なのに!!!くっそ!!!記憶よ戻れ!!!うっすら覚えてるのは『世界のトップスター』の部分で二宮くんがスライディングしながら踊ってるところだけ・・・ほんとそこだけ・・・・

20.また今日と同じ明日がくる(二宮和也ソロ)
メンステに白い衣装で登場。全編踊る二宮くん。『そんな日々が懐かしくて』は、ちょっと苦しそうに目を閉じて右手で右耳を隠す仕草?をする。
曲の終わりころに会場が暗くなって二宮く退場するんだけど、ピアノの音が鳴り終わったらまた登場。そのときは既に会場に背を向けて、左手を上げて余韻を残しながらここで本当に退場。
(自担ソロちょっとしんどい・・・)

21.Amore(相葉雅紀ソロ)
センステに登場。頭の英語の部分を歌う相葉くんの色っぽさ!!!とてつもなく優しくて、ちょっぴり照れた、ものすんごいかわいい表情だった(言ってること支離滅裂すぎて伝わらんが伝われ)
衣装はスーツって聞いてたんだけどな?()都合のいい夢でも見てたのかな?()ピンクのTシャツにジーパンっていう、ここ最近のソロではダントツでラフ。ラフすぎるくらいラフな衣装。
頭の英語歌い終わったら、やっぱりそうなるよね〜〜ってくらい、はっちゃけて踊って相当楽しそうだった、ベリーキュート。Jr.を従え踊り回る相葉くん〜〜!いっちばんかわいいよ〜〜
おへそチラ見せ、Jr.の上でサイクリング〜コケる、Jr.の上でサーフィンする、ヘッドスピンして〜コケる、Jr.が担架持ってきて相葉くん運ぶけど、降りて、大丈夫でした〜!のポーズ。意味わからん展開すぎてフイタ。曲が半分くらいいったとき、ここで白のヘルメット被ってヘッドスピン・・・・!?!?あれで正解なの!?!?回った!?回ってた!?って、よく分からんまま、最後にバク宙でバク転しだす相葉くん。

失恋リハビリ道場
相葉くんソロが終わると、そのまま相葉くんナレーションでスクリーンに映し出される道場の説明。(この間、相葉くんは捌けて衣装チェンジ)

『ここは失恋リハビリ道場である。
恋愛に成就した者だけが卒業できる過酷な道場。
日々、男を上げるために奴らは血の滲むような修行を行なっている。
いつまでたっても卒業できない奴らを紹介しよう!』

『太陽なんてでぇ〜きれぇ!!!色白、もち肌、俺の武器。デートはもっぱらゲームです。言ってしまえば引きこもり。"お部屋のかず"』
あぐらをかいてゲームのコントローラをもちながら、起き上がり小法師みたいにゴロンゴロンゴロンと2回か3回転がる二宮くん。こんな感じ。

お部屋のかずって言われたときにはこの下の画像みたいなポーズでコントローラ持って真正面(会場)を向く。


『しけた海にもぶっこむぜ!魚は釣れるが女は釣れねぇ!今夜こそ魅惑のあの子を釣ってやる!"愛の釣り人、おーのさん"』
釣竿持って魚を釣って大喜びの大野くんが現れる。

『あの子を想って書きまくる!送った手紙は4000通!返事は未だに来やしねぇ!今夜も1通、愛羅武勇!"恋文の翔"』
Jr.が櫻井くんの頭上で桜を降らせ、どこか遠くを見ながら目を細め物思いにふける櫻井くん。そのあと、オカリナを吹き出す櫻井くん。(吹いてるフリ)

『通称ドMJ!痛いの辛いの大好物!世界の痛みを俺にくれ!振られてどんどん強くなる!これが俺様"ドMのJ"』
Jr.にゴムパッチンされ、もっとくれ!!!ってジェスチャーするお潤。

『あの子のことが好きすぎて、登下校も付いていく。変な虫は寄せ付けません。ついたあだ名はストーカー。"熱血の相葉"』
木陰から女の子を覗く相葉くん。

衣装は長ランで、お腹はベルトで締められていてシルエットが美しい・・・!!!そして、裾のあたりはジャポネスクの衣装みたいに金色の和柄が入ってた〜〜素敵〜〜!!!応援団みたいな振り付けで面白いが渋滞してる〜〜!!!

(ハッピーメドレー映像)
スクリーンに嵐マーク登場。(このマークは一生使われるの?かわいく・・・・自重)
紫の嵐マークが上下に動いて「あーゆーはっぴー、楽しんでるか〜い?嵐シングルメドレーいくよ〜!」みたいに喋り出す(セリフ覚えてない)

(記憶にないので割愛します、記憶力悪すぎ。多分、なんか余計なこと考えてた)

アンコール前の最後の曲が終わって、俺たちの名前はなんだってところで5人が縦一列に並んだとき、二宮くんが櫻井くんの肩に頭をコテンと乗せた瞬間、会場きゃあああああ!!!私もきゃあああああ!!!かわいい!!!鼻息荒くなるやつ!!!

〜アンコール〜

32.a Day in Our Life
全身全霊目指してくway〜〜!!!

33.五里霧
本日ハ晴天ナリ〜〜!!!

34.エナジーソング
一塁側フロートの末ズがひどい・・・・・。お手を拝借でお互いの両手でハイタッチする末ズ。そのあと2人で両手を上下にぶんぶん動かして競ってたけど、途中で疲れてフロートの床に崩れ落ちて、クソー!って悔しがる二宮くんの可愛さったらもう・・・軽く三途の川が見えたんだけど、私の墓場ってここだったんですね・・・

35.Daylight
メンステで最後の曲。潤くんが「最後の曲です」って言うと客席からの「えええ〜〜!?!?」が2回くらい続く茶番。
歌い終わってばいば〜〜い!!!って退場しながら、二宮くんの振る手がスクリーンに映し出されて終了。

なんか全体的に記憶失いすぎて、私何しに行ったのって感じなんですけど、個人的に言いたいことがいくつかあるからここに残しとく。

【潤くんソロ】
Oh Baby blue愛しき人よ いつか巡り会う日まで
Maybe ture 今はさよなら 見上げれば変わらぬ空


この部分では、優しい表情で上を見上げながら歌う潤くん。スクリーンには蜷川幸雄さんと中村勘三郎さんの写真。あなたたちが生きている間に側で見てきた若造の潤くんは、こんなに立派な人間になって、お二人にが作り上げてきた舞台に引けを取らないほどの大きくて立派な舞台に立っていますよと、心の中でお二人に呟いてた私(若干センチメンタル気味)

【ハッピーメドレー】
二宮くんが一塁側からフロートに乗ってバクステ来たときの私。テンションMAXすぎて、ぎぃあああああああああ!!!!!!!!ってなり、今まで呼んだこともないのに「かずくーん!!!(はぁと)」って大声で叫んでた・・・・クソキモい・・・多分、このとき何かに取り憑かれてたんだと思う。かずくん呼びだなんて、正気の沙汰じゃない()

【Miles away】
もはや事件です・・・・・・・二宮くんが私の目の前にいました・・・1ミリのズレもなくドンピシャでした・・・多分一生分の運を使い果たした・・・・。本当は二宮くんリフターの目の前は友達だったんだけど、二宮くんがリフターまで小走りで移動してるときに「きなこちゃん!ニノだよ!こっち!」って何事か気づいていなかった私の腕をバシバシ叩いて席を交代してくれた、ほんとよく出来た友達(泣)
心ん中では、きぃいえええええええええええええぬぅおおおおおおおおおおおお二宮くん!!!はぁはぁ!!!二宮くん目の前だよ!!!ちょっ、どうするよ!!!!!!
状態。 曲終わりで照明が消えた瞬間、首を左右左で鳴らす二宮くんーーー!!!ここで見れるなんて、わーーー!!!って、もう情報渋滞しすぎて頭から火が出そうだった。この首鳴らしをレポしてる人を見かけないから、多分私しか見てなかった自信ある(言い過ぎ)

全体的に二宮担得すぎる席だったので、札幌まで行ってよかったな〜〜っていうのが率直すぎる感想です。二宮くんから離れたいと思った瞬間もあったけど、やっぱり君が好きです。アイドルしまくってる君が1番大好きです。
正直、japonismと比べると、衣装もセットも演奏している楽器の量も、ものすごくシンプルで、物足りないと思う部分がいくつかあったけど、それをちゃんと補える嵐のポテンシャルの高さが目に見えた演出でした。暖かくて優しくて、ちょっとした瞬間に幸せだと思えた。そんな奇跡のような瞬間を与えてくれる嵐に今日もまた感謝した1日でした。