いたいけな猫背

頭の中だいたい二宮くん

これで最後だね、またどこかで




なんとなく真面目なことを書いてみようかと思ったけどそんな労力が私には残っていなかったみたい。
二宮くんを降りてもこのブログを続けていこうと思っていたのにこのブログは二宮くんへの愛でいっぱいで、このまま好きだった思い出だけを残しておいた方がいい気がした。
だから今日でこのブログは終わる。はじまりがあれば終わりがあるって二宮くんもどこかで言ってなかったっけな???




まぁ、あくまでこれは表向きの理由だ!

本当は違う。一番なりたくなかったDDに私自身がなってしまったからだ!!!!!!
この世に担当っていう概念がなくなればいいのにね?????そうすればもっと楽しくて明るいヲタクライフが待ってると思わない???



拝啓。今、私はジャニーズJr.沼にいます。


全く興味なかったのにね!!!生きてたらなにが起こるか分からないですね!!!いわゆる兄組のとあるグループにハマり、しまいには情報局にも入りました、アホです。


もっと早くに出会っていればってあと何千回思えば気が済むんだろう。



なりたくなかったはずのDDになって、今とても世界が変わりました。毎日が楽しいです。


きっとまたどこかでブログを書いていると思うので、見つけたときには、あ〜またバカなこと言ってやがる的な感覚で読んでもらえるとよろこびます。(というかもうブログ作って書いてます。が、やっぱりここで嵐のことを書いたときとは閲覧数の差が大きくて若干凹んでます。地道にがんばります。)


最後の最後にすっごく支離滅裂な文章になりました。楽しい時間をありがとうございました。

では、またどこかで。

担降りして1ヶ月経った今、思うこと



ふとした瞬間に思い出す言葉がある。


「15年経って、もっともっと嵐を好きになったし。 この先、どんな景色も5人で見ていたいって思うんだよね。
だって、分かんないけど…昇りっぱなじゃないから、人生は。きっと、ちゃんと降りてもいくんだと思うから。
だから、そういう景色もやっぱり5人で見ていたいなって思います、俺は。」


あいばくんが2015年DIGITALIANツアーのパンフレット内で語った言葉だ。

そしてもう一つ思い出すのは「TOPになりたいって夢、絶対叶えようね」とあいばくんが泣きながら4人と固く誓い合ったこの言葉。
TOPという高みを目指し続けたあいばくんが言う、昇りっぱなしじゃないからという言葉。ここまで嵐を大きくするのにどれだけの努力と犠牲を孕んできたか、わたしたちは知らない。しかし、今もなお努力を惜しまず、上ではなく先を目指す嵐。

そんな嵐の活躍を俯瞰的に見たとき、あいばくんの言う降りていく景色を一緒に見ることができない物悲しさを実感する。嵐が作る景色、嵐と見る景色はきっとどんなときも人に喜びや感動を与える。私はそれをずっと見ていくはずだった。そして、降りていく景色も見届けたいと思っていた。でも担降りをした今、それは許されないような気がしてしまう。
ファンというものにはなんの誓約もなければ個人的な娯楽の延長上にあるものだと思う。だけど、ファンという存在になった瞬間から私にとって嵐は娯楽の範疇を超えて生きがいとなってしまった。そんな嵐から降りてしまった私には嵐が降りていく景色を見ていく資格はないのかもしれないなって。たまに思うことがあるんです。だからってどうにかなるわけでもないし。現嵐ファンの方からすれば、だから何?って話になっちゃうけど。こんな感情になったのは私だけじゃないって思いたいだけなのかも。




文字に起こすととても未練があるように見られるけど、案外吹っ切れてるし、現在は今の担当を応援していくことでいっぱいだから!!!私は大丈夫!!!(だれに言ってるんだろう)



こんなブログを好きだと言ってくれる人がいる幸せを噛み締めながら、これからも相も変わらずブログを続けていきます。よろしくお願いします(深謝)


サヨナラのかわりにありがとうを。



儚げでかわいそうで今にも消えてしまいそうな二宮くんが好きだ。私がファーストインプレッションで彼に惹かれたのはきっとそこだ。だけど腹黒さや天の邪鬼を装いつつ『嵐の嫌われ者になる』『嵐に還元していきたい』と語る芯の強さを持った二宮くんも知っている。

二宮くんだけしか見えない狭い世界がとても輝いていた。私にとっていちばん大切な人だった。私の“好き”は二宮くんのためだけにあると信じて疑わなかった。


だけど私は二宮くんから担降りする。


理由は他に応援したいと思える人ができたからだ。
ここまで答えを導き出すのにわりと時間はかからなかった。ここ数年、ヲタ卒を意識し続けたからかもしれない。二宮くんのことは好きだけど、すきだからこそつらいこともいっぱいあった。

二宮くんだけを好きだった15年が泡となって消えていくようで怖かったけど、もう私の中に“二宮くん一筋”は無くなったように思う。すくなくとも二宮くんに近い将来訪れる結婚を二宮担として迎えなくて済むことに安堵している。最低なファンでごめんなさい。


本当は掛け持ちでどっちも応援したかった。周りの掛け持ちやDDがうらやましいとも思った。ただ、どっちつかずの中途半端な自分がとても嫌だった。どっちも好きは私の選択肢にはなかった。これはバカな私なりの美学なのだろう。


飽き性な私が15年も二宮くんを好きでい続けられたのは他でもない二宮くんのおかげだ。私は二宮くんのことを嫌いになったりしない。嫌いになったから降りるんじゃない。好きだからこそ中途半端な自分にケジメをつける。


今、宇多田ヒカルさんの初恋を聴きながらこれを書いている。とても悲しくて泣きそうな自分がいる。きっと二宮くんは私にとって初恋の相手だ。もしも二宮くんに出会わずにいたら私はただ生きていただけかもしれない。
2003年の夏に二宮くんと出会い、二宮くんを好きになった自分を褒めてやりたいとさえ思う。


今、新しい沼に足を踏み入れている。知らないことをたくさん知っていく過程がこれほどに楽しいものだと思い出させてくれた二宮くんに感謝している。


私は何万もいる嵐ファン、二宮担のうちの1人にしかすぎない。私1人が応援しなくなったからといって何の痛手にもならない。だからといって今応援しているグループのファンになったところでなんの影響力にもならない。それにJr.時代を知らないことで傷付くことも多いだろう。永遠の新規と言われても仕方がない。

あくまでもこれはただの趣味だ。


だけど彼らは私の生きる糧だ。


二宮くんに大好きだったよもさよならも言えない。言う必要もない。 届かなくていい。私の二宮くんへの愛は私自身で完結させる。



これからも嵐と二宮くんの活躍を祈っています。好きでいさせてくれてありがとう。

私の人生を変えてくれるかもしれない6人組



平成最後の夏、私は赤色に光るペンライトを振り年甲斐もなくたくさん6人の名前を呼んだ。





今年の春、庶民狩りをする御曹司を演じた平野紫耀くんを見てとても惹かれるものがあった。まっすぐで、かわいそうで、とても愛しいキャラクターを演じる彼をほんの少し知りたいと思った。大人っぽいのに切なく涙する彼の本当は一体どこにあるのだろう?ただの興味本位だった。

Jr.の番組で口を大きく開けて思い切り笑う姿、的外れなおもしろい表現、歌うと途端に色気を放ち自分の正しい魅せ方が分かっているところ、惹かれるのにそう時間はかからなかった。

平野紫耀くんを知る上で不可欠なMr.KingとMr.Prince。未だにその実態は私の中では謎のままではあるけど、6人それぞれとてもかわいくてかっこよくて近年稀に見る好青年集団だと認識している。


そんな6人を知った上でKing&Princeとしてデビューする彼らを私は微力ながら応援していきたいと思うようになった。もちろん急いでFCに入会し、デビューシングルも3形態購入した。ジャニーズの先輩ファンが新人を応援するためのいわゆる「ご祝儀買い」ではなく、これから応援していきたいと思えたからである。







時は過ぎ8月29日、福岡マリンメッセ。そこに6人はいた。

冒頭でも分かるように私は平野紫耀くんのメンバーカラーに光るペンライトとうちわを持っていた。これが所謂、担当というのであればきっとこのとき私の担当は平野紫耀くんだと思っていた。

噂には聞いていたがJr.時代から人気を集めていた6人。黄色い歓声が上がる中、ソファに座って登場する彼らは王道アイドルでキラキラしていて、その緊張感すら楽しんでいるように見えた。

私はただひたすらに平野紫耀くんを目で追っていた。彼がメンバーと笑いあえばとても癒されるし、サングラスをかければものすごくチャラくて若さであふれていて、喋れば和む空気を持っている。

そんな中、私はある一人のメンバーに自然と目がいくことに気づいた。彼はとても澄んだ声をしていて、だけど煽るところは男らしくゴリゴリに煽ってきて、動きがとてもしなやかで身体をリズムに乗せることがとても長けている気がした。喋ればイジられるし、相手が年下であろうとちゃんとごめんが言えるし、何より目を惹く何かを持っている人だと思った。

そんな中、私が彼に惹かれる要因になった決定的な出来事がある。

スタトロに乗ってやってきた彼にファンサなるものをもらったのだ。彼のファンサはたくさんの人を幸せにする。もちろんほかの5人もだ。彼は長くてとてもきれいな指でたくさんの人に手を振る。そしてくしゃくしゃの笑顔でたくさんの人を沼に落としていく。
「あっ!やっと見つけたっ!」みたいな屈託のない笑顔で指をさしてもらったときの高鳴りは今思い出しても身体を熱くする。仮にこれが私の勘違いだとしても、そう思わせてくれる彼のアイドル力に完敗だ。そしてこの瞬間、私は彼の沼にズブズブとハマっていったのだ。





改めて思う。この6人でKing&Princeとしてデビューしてくれてありがとう。

Jr.時代を何一つ知らない私は彼らの葛藤やつらさ、悲しみ、努力をすべて見てきたわけじゃない。何も知らないくせにと思われても仕方ない。

ただ一つ言えるとすれば、デビューしたとことで仕事の幅が広がる。反対に、制限されることもたくさん出てくるだろう。まだまだ若い彼ら。
どうか、自分がアイドルということに違和感を覚えたり、グループにいることをいやになったりせずこのままずっと6人でアイドルをやってほしい。

オープニングで横一列に並ぶ彼ら6人をはじめて見て、そう思わずにはいられなかった。




彼らの船出ははじまったばかり。彼ら6人がデビュー組として生きていく姿をこれからも応援していきたい。






そして、もし担当と名乗っていいのであればその相手は岸優太くんだ。

untitled円盤を手にしたらきっとしぬ



え、明日untitled円盤フラゲ日なんて聞いてないんですけど!?!?!?!?(歓喜)


にのあいの付かず離れず今日もまた隣同士なwe are oneワールドとか、翔と潤が肩組んじゃうCome backとか、腰振りがえげつない夜の影とか、妖精さんを翻弄させちゃう風っ子ギャル姿なんかをあと1日寝れば見れちゃうなんて誰が信じるよ!?!?これに嵐の嵐会が収録されちゃう初回盤5,880円ってお買い得すぎない????6,000円払ったらお釣りきちゃうよ???(当たり前)しかも通常盤にはユニット曲とsong for youと「未完」のマルチアングル付きだなんてJ- stormさんには感謝の念しかない。両方買いますありがとうございます。むしろ買うことだけを視野に入れて生きてきました。(くそちょろい)

それにしてもJ-storm公式サイトの嵐の嵐会ダイジェスト映像〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(これ以上の言葉が出ない)

ヲタクが見たい嵐を具現化させる嵐ってちょっとすごくない?むしろヲタクの予想を凌駕する企画マジでサンキューしかない。カンパイソングのコンサート映像を見ながらカンパイする嵐を見てカンパイするヲタクの構図なんて生まれる前から決まってたんだからっっっ!!!



なんかめちゃくちゃ内容のない話になったけど、明日のフラゲを仕事しながらら大人しく待とうぜ。みんな明日一緒にカンパイしながら泣こうな(遺言)

キンプリ沼に落ちた(い)話




転がり落ちるにはあまりにも簡単で急加速で、こんな枯れ果てたババアに潤いを与えてくれた年下アイドルありがとうって本気でおもってます。めちゃくちゃ重いけど。今、頭の中は宇多田ヒカルの初恋がエンドレスリピートしています。どうも、メイ子です。
この時期にキンプリちゃん沼にハマるってことはきっかけはだいたい分かると思うんで割愛させてもらうけど、とにかく顔面偏差値が高い!!!!そして王道アイドル枠グループ!!!!!!


とりあえずこの数日間で得たKing & Prince6人の話をさせてくれ。※間違った情報あったら即コメで訂正頼む。というかド新規なメイ子に色々教えてかわい子ちゃんたち




岸優太

キンプリの最年長。初代(?)リーダー。(現リーダーだよね??初代ってなに??交代制度導入してるの??それはそれで新しい。)
醸し出す雰囲気がめちゃくちゃエロい。ちょい切れ長の目と細長くて繊細な指としなやかな踊りがとてもずるい。あと、振り付けもできちゃう人なの?なにそれずるい(2回目) そしてなんとなく玄人っぽさがあって一度ハマったら抜け出せないなにかを持っている気がするので大野くん担とかにはめちゃくちゃハマりそう。(知らんけど)
それにめちゃくちゃ歌上手いね!?!?シンデレラガールの岸くんソロパート最高!歌割り決めてくれた偉い人ありがとう!



岩橋玄樹

「ジャニーズ野球大会2016で二宮くんと戦った子」っていう情報しか持ってませんでしたごめんなさい(深謝)お顔とお名前が全く一致してなかったんだけど、いわゆる甘いマスクの子なのね。ほうほう。デビュー当初の上田くんを思わせる乙女感。きらいじゃない。



平野紫耀

好きです付き合ってください!!!!!!!!!!(もはや情報でもなんでもないしただの個人的な感情)
メイ子がもう少し若ければ絶対にリア恋枠だったのにな〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!平野くん年上のお姉さんは好きですか!?、?!?!る(ちょっと黙れ)
演技できるし歌上手いしアクロバットもできちゃうし外車乗り回しちゃうしプライベートでサングラスかけてチャラいし、それでいて天然だと!?!?おいしい!!!めちゃくちゃおいしい!!!ヲタクホイホイかよ・・・・。おいしい・・・・・。
ハスキーボイスな上に、血色のいいぷるっぷるな唇に、くしゃっと笑う顔だけでもポイント高いのに、関西弁喋れちゃうってどういうこと!?!?履歴書いっぱいになっちゃうじゃん!!!!!!???愛知出身なのに関東か関西かの2択で関ジュになったあたりできる子すぎる・・・・。



神宮寺勇太

どこかで見つけた「国民的彼氏」わかりみすごい。リアルにいたら絶対モテるよ〜〜!(※実在する人です)
あとスーツとかブレザー似合いそう。(知らんけど)(本日2回目)ちょっと目がクリッとして長身なところが相葉くんと加藤くんを足して2で割った感あるよね。



永瀬廉

シンプルに顔の作りがいい

正統派ジャニーズ。国宝級イケメン。顔面偏差値高い。
めちゃくちゃモテるんだろうな〜〜でも顔の作りよすぎて遠くから見てるだけの女子多いんだろうな〜〜なのに関西弁でフレンドリーに喋っちゃうあたりがやっぱりモテるんだろうな〜〜!!!若いって無敵!!!
めちゃくちゃ東京人顔なのに大阪で育って関西弁喋るあたりポイント高い。



高橋海人

国民的弟感がえげつない。ハーフっぽい濃い顔しといてかわいい声はかわいさ爆発しすぎてえげつない。いじられキャラ?でストレス溜まっちゃうとか言えちゃうあたりが弟すぎる。アイドルのお兄ちゃんと弟構図が個人的にはとても好きなので年上メンバーに甘える海人くんいっぱい見たいです。





あっっっっさい情報で関係各位に土下座したいね。ここまで読んで分かる通りまんまと平野くんに落ちたんですけど、キンプリ自体をもっと知りたいですね!!!!!!とりあえずここまで語っておいて大した知識もなくて申し訳ない。あとコンビとかもちゃんとお勉強したいです。だれかわたしに教えて。(他力本願ババア)






嵐、二宮くんのブログが読みたくて購読してくださってる皆様失礼しました。数ヶ月後には知識の増えたメイ子を披露したいです。
おいでよ、キンプリ沼!!!!!!

自担のアレについて気持ちを整理しておきたい



他人の恋愛や結婚、出産には毛頭興味ない。

と、思っていた。


そう思っていたはずがどうやら、好きな人に好きな人がいて、結婚間近だと囁かれているこの現実に動揺が隠しきれない自分がいた。


嵐ファンのみなさんであればご存知の通り、別れたと思い込んでいた自担の恋愛は現在進行形で育まれていたのだ。

感情論だけでここに書きなぐるときっと「綾○散れ」「ファンをバカにしてる」「あんな匂わせ女が」「ドラマ前になにやってんだ」その他諸々ととんでもない言葉が飛び出てきそうなので、ちょっとだけ感情は押し殺してタイトルの通り、自分の気持ちを整理してみる。どうか自己防衛のためにも見たくない人はここからスクロールするのをやめよう。それと、語彙力ないので話があちこちしちゃうけどそのことを批判するのだけはやめてくれ(むしろ後者のほうを強く訴えたい)

























現実とは辛辣なもので「そのころの俺は、もうどこにもいないんだよ(笑)」*1発言をこんなにも実感するのは後にも先にもないだろうと思う。

結婚なんて・・・・と、どちらかといえばあまり興味がなさそうな印象の自担が「付き合うからには結婚しましょう。っていうのは理屈が通るし、合理的でいい」と答えたあたりから、この人は近い将来当たり前に結婚して子どもを授かって家庭をもって、なんなら、お風呂に入れたりお宮参りに行ったり鯉のぼりや雛人形を買う普通の男性の面をどこかに持つんだと思ったりもした。(おもえばおもうほど病んでロクなことはない)


でもその“近い将来”とやらは3年後、5年後、10年後、どうせならこないでほしいとも思った。



ただ、今回の件でそれが現実を帯びてきた気がする。


自担が結婚。はぁ!?!?結婚!?!?!?・・・・・・・・・むりに決まってんじゃん!!!イヤだし!むりだし!マジで足バタバタしたいくらいむりなんだけど!!!!(効果音はパタパタがいいかな?)(各方面から刺されそうごめんなさい)











正直に言えば、相手が気にくわない。



その一言に尽きるだろう。たぶん大半の二宮担がそう思ってるに違いない。たぶん。(ちょっと弱気になるやつ)


有料ブログであれだけ匂わせといて、しまいにはメディアの仕事から距離をおきたいとかなんとか言って一般人になった挙句、早速週刊誌に載る自己管理能力のなさ。(むしろ自分からリークしたんだろうが)
一方で、2年前の匂わせについて絶対に知っているはずなのに一途にお付き合いを続けている自担にも憤りをかんじずにはいられない。




『あんな匂わせしといてアラフォーの彼女捨てずにやるじゃん!見直した!結婚したらいいよ!』
なんて、一般的な意見は求めちゃいねぇ!!!!!!バカタレ!!!!!!!!!(めちゃくちゃ感情的になってるじゃないかそろそろ黙ろうか)


これまでお金と時間を費やして応援してきたこちら側からすれば、なんであんなにも自己顕示欲丸出しの人を選んだの?と思わずにはいられないし、あきらかに撮られるのがわかっていて一緒に行動した自担のこの恋の本気が垣間見れるのがつらいと言ってんだ。アイドルとして、嵐として表舞台に立つ自担を応援してきたわけであって、恋愛なんか応援しちゃいない。



勝手に応援したのはそっちのほうでしょ?はじめっから手の届かない存在だよ。あなたが自担と付き合えるわけないでしょ。

たとえば、誰の言葉かもわからないこんな常套句を突きつけられたとして。そう言われてしまえばそれまでだけど、それだけじゃないとおもうんだよね。
少しでも自担や自担のいるグループが推されるように、いい仕事が来るようにって、CDやDVDを複数枚買ったり、雑誌や公式グッズを買い、テレビもなるだけリアルタイムで観ようと努力してきた。たとえこれが自己満だとしても、トータルセールスやCM本数等々で上位に入っているのは、現にこうしてたくさんの人に支持されているからであるはず。だからこそ、こうして支持しているファンを納得させる方法で彼女の存在を知りたかった。



今さらこんなこと言ったって、付き合ってる現実は変えられないのだけど。








この、落としどころが見つからないもやもやとした感情をどこにぶつけようか。





とりあえず、ヒールで運転とルイボスティーと出光SSの話題は私の前では一切出さないでくれ(頼まれなくてもそんなキーワードが出る会話なんてしない)








それと!!!


人がまだドアを閉めていない車を発進させてくれるな!!!事故の元!!!ダメ、ゼッタイ!!!





現場からは以上です。そちらにお返しします。

*1:某雑誌の某連載で語った30代の今の自担の結婚観