しなやかな背中に眠るエデン

ジェシーくん全肯定芸人ですヨイショ〜〜

ジェシーくんにやってもらいたいこと


ジェシーくんが毎日毎日楽しそうにお仕事してる姿みんなだいすきだよね〜〜〜〜〜〜!!!!(DAISUKI)「もっと仕事がしたい」「寝たらダメ!寝れるってことはそれだけ暇ってこと」って仕事がしたくてしたくてうずうずしちゃう若干ワーカホリック気味なジェシーくん。
そんな彼にもっとたくさんお仕事が舞い込んできたらいいなぁ、仕事の幅が広がるといいなぁと思うヲタクの願望を書いていこうと思います。(描ける夢はきっと叶うのさ〜〜夢、恋、桜 ジャポニカスタ〜〜イル)

⚪︎ジェシーくんと歌謡曲番組

本当はジェシーくんの冠音楽番組がほしいところだけどここは譲歩してアシスタント的な立ち位置で!(君はどの立場でしゃべっているんだ)
メインMCの人とアシスタントのジェシーくんが毎回ゲストアーティストをお呼びして音楽の基礎をお勉強したりその時代の音楽の背景を深く掘り下げたりする番組です。最後にはゲストアーティストとジェシーくんのセッションコーナーがあります(ここが重要)この番組は比較的年齢層が高い視聴者をターゲットにしていて、歌謡曲番組と題してるけどゲストは演歌、ポップ、バンドなどあらゆるジャンルを取り扱ってます!お笑い要素少なめでわりとゆったりとした時間の流れる番組です。
憧れのアーティストを前にたじろぐジェシーくんを見たいし、初対面アーティストの方に「ジェシーくん歌上手いね!」「そんな古い曲知ってるんだ?」「今度ライブに来なよ!」みたいに言われて、人の懐に簡単に入っちゃう人たらしを遺憾なく発揮してほしい(性癖)
のちのちジャニーズの歌謡曲、懐メロ代表=ジェシーくんみたいになってほしいし、なれる人だと思ってる。


⚪︎ジェシーくんと機内オーディオチャンネルプレゼンター

国内線の機内で流れるオーディオチャンネルに『クラッシックス』『キッズ』『演歌』『落語/演芸』『ポップス・ジャパン』『ポップス・インターナショナル』などがあるのはみなさんご存知ですね。あれです。(ざっくり)
上記の音楽番組アシスタントを5年ほど経て、ジェシーくんの知名度も上がったころにやってもらいたい。ジャンルはポップスジャパンでお願いします!
ジェシーくんの声で「Do you enjoy air travel(空の旅を楽しんでいますか?)」って聞きたくない!?!?わたしは聞きたい!!!!あと「僕の今日のおすすめのナンバーは〇〇です」とかめっちゃ聞きたい。ジェシーくんの英語を生かせる場所はここだ!!!!!!!!ジェシーくんのやさしい声で語りかけられたら耳が恋する……………すき。(軽率)
あと機内誌のジェシーくん紹介文にSixTONESの紹介もちょこっと載ってたら泣く。今、想像だけで泣けた。


⚪︎ジェシーくんとカバーアルバム

ここまでくるともうお分りだと思うけどとにかくジェシーくんの(歌)声が好きなんですよね〜〜〜〜!!!!ジェシー担ならたぶん誰しもが願っているカバーアルバム。ジャンルは問いません!とにかくジェシーくんの好きなアーティスト、ジェシーくんの好きな曲を知り、歌い手ジェシーくんを形成する音楽というもに触れたい、ただそれだけです。
ちなみに初回盤のジャケットはジェシーくんが音楽に興味を持ちはじめた幼少期の写真を載せてほしい、わたしが喜ぶから!そしてブックレットには、なぜこの曲を選択したのか、この曲はいつ知ったのか、この曲のどこに魅力を感じるのかみたいなコメント付きでひとつよろしくお願いしまっす!!!!!!!!らじらーサタデーで「玉置さんはずるいんですよ!もう入ってきちゃうの!泣く!泣く!なんかね、この苦しさと、このなんていうか、表現できないのよ!」って熱量高めに喋るじぇしちゃんがめためた可愛かったのでそういうじぇしちゃんの感性を文面で感じ取りたいし、そういうコメントを読んでいろいろ妄想膨らませるの大好き芸人なので!!!!
このカバーアルバムを引っさげてソロライブもやってほしいんだよなぁ。CHANGE THE ERA-201ix-のソロでAnother Orionを披露するときにメンバーから見送られ「ソロコンサートみたい」って少し緊張した顔をしながらメインステからセンステに移動するジェシーくんを見て胸がギュゥっとなって言葉にならない感情が芽生えたので、この感情の意味を知るためにも早急にソロライブやってほしい。


⚪︎ジェシーくんと組員役


(多くは語らない、とりあえず画像見てくれ)


⚪︎ジェシーくんと歌のお兄さん

お前また歌かよ!って思ったでしょ???わたしも思ったから安心してくれ。
歌のお兄さんっていうか子供と戯れるジェシーくんが見たい。映画少年たち実演で小さな女の子にハイタッチしに行くジェシーくんレポを見てわたしの母性が爆発した…………この母性の行き場がないので小さい子と絡むジェシーくんを見て昇華させたい。(ここまで早口)
スタジオの中より、街ブラ的なことして一般のちびっ子たちと戯れるジェシーくんがいい。兄妹げんかして泣いちゃった女の子に「なんで泣くのよぉ〜〜泣かなくていいんだよ〜〜!」って頭ポンポンするジェシーくんとか、「ジェシー!」っていきなり叫んで走ってくる男の子に「お前元気いいな!」ってニコニコしながら両手広げて迎え入れるジェシーくんとか、一発ギャグして全然笑ってもらえなかったときに「もっとお笑い勉強したほうがいいよ、将来役立つから」って決して自分が滑ったことを認めないジェシーくんとかめちゃくちゃ見たい。




やってほしいこといっぱいあるな。あげたらキリないな。
みんなは自担にどんなことをしてもらいたいですか?ぜひ聞かせてください〜〜!
では、お付き合いいただきありがとうございました!

ジャニーズJr.のキミを知りたいと思った



今の気持ちを忘れないためにここに記しておこうと文字を打っています。



『ファンは自担に似る』ということばを見たことがある。


これはきっと幻想だ。わたしは二宮くんに何一つ似なかった。容姿とか仕草とか考え方や言葉の選び方。どれをとっても二宮くんは二宮くんだし、わたしはわたしでしかなかった。
ただの幻想。だけど、理想でもあった。言い得て妙といった二宮くんの言葉選びのセンス、否定と肯定をうまく使い分けた考え方、儚げで憂いを含んだ瞳、やさしい微笑み。二宮くんになりたいと思ったことはなかったけど、二宮くんが創り出すもの全てが輝いて見えた。わたしが好きな人はこの人ですと大きな声で言える自慢の人だった。でも数ヶ月前にここで担降りを表明した。大勢いる二宮担のうちのひとりのちっぽけな表明だったけどわたしにとっては一大決心だった。





そんなわたしが今、追いかけているアイドルの話をしようと思う。




わたしは華奢でどこか儚げで触れたら壊れてしまいそうなアイドルに幻想を抱き、惹かれやすい。だから華奢でもない彼のどこに惹かれて何をきっかけに“担当”として応援していこうと決意したかは正直なところ覚えていない。覚えていないから書きようもない。

けどひとつだけ言えるとしたら、180cmを超える大きな体格からは想像もできないほど、纏う雰囲気が孤独に見えたからだ。

よく笑いよくギャグを披露する長身の彼に対して孤独と表現するのはどうかとも思う。けれどなぜかとても可哀想で儚げな人に見えてしまった。そう勝手にわたしの脳内が作り上げたいのかもしれないし、彼にとっては不本意かもしれない。
初めて彼を認識したとき、細く綺麗な二重で力強く見つめるその瞳の奥に孤独を感じたと同時に、その瞳が純真無垢に見えた。



わたしがこの数ヶ月で見てきた彼はずっと笑っている。



たまに上の空になって人の話を聞いてないかと思えばいつのまにか話の中心にいたりして、不思議な人。
ハーフだから小さいころから父親とは英語で喋っていたせいか少し日本語が苦手で年の近いメンバーと熱い話になったときお互い言いたいことがかみ合わずに思わず泣いてしまう、ちょっぴり残念な人。
ときにはメンバーのことを想い感情が高ぶって泣いてしまう、心の熱い人。
メンバーのダメなところも嫌味なく言える、グループの士気を高められる人。

しかし、わたしがこれまでに見てきた彼はよく笑う。本当によく笑っている。
大きな声を上げて笑うと周りの人も伝染して笑っていて、その雰囲気にさらに笑っちゃう、とてもとても愛しい人だ。だから余計に孤独とは真逆の人間に思えて、わたしのファーストインプレッションは間違いだと言い聞かせた。



2018年末に発売された雑誌でとても印象に残る彼の言葉がある。

「落ち込みたくないんで、無駄に期待しないようにしてるんです。」

もしかしたら彼はデビューのチャンスを目の前にして掴み損ねた経験があったのかもしれないし、推されていた時期があったのに次に繋げられずに後輩がデビューしていくのを端で見送っていったこともあったかもしれない。彼はきっとこれまでに周りの大人たちや自分自身に期待したことが幾つかあったのだろうと思う。

あれだけ周りを楽しませたくさん笑う彼がこんなことを言うのかと衝撃を受けた。その一方で、ギャグを言って笑わせてみせる今の彼はきっとこの流動的で確固たる保証のないジャニーズJr.という世界で自分を守るために身につけた術なのかもしれないなと思った。そしてSixTONESというグループももしかしたら彼にとっては精神安定剤であり自分を守るための場所のような気がした。


彼が一緒にバカレア組と呼ばれていた他の5人に声をかけていなければきっとSixTONESは結成されていなかったはず。わたしは過去のことを何一つ知らないけど、バカレア組として雑誌や少クラに出ていた彼ら6人が自然消滅していき彼1人、あるいは彼ともう1人のメンバーとシンメと呼ばれながら2人で活動することが増えていったと、昔からのファンの人のはてブを読んで知った。

彼はきっと孤独と戦っていたのかもしれない。そしてその孤独に押しつぶされそうになったことがあったのかもしれない。そんな彼が見つけた居場所。


別の雑誌でグループについてこう語っている。

「ジュニアになって、もう13年。もしも中身が自分のまま13年前に戻っても、またジュニアの道を選ぶと思う。いろんな経験を積み重ねて、またこの6人で同じグループになれるときを楽しみに待つんじゃないかな。」

どんなに遠回りをしても彼はきっとまたこの道を辿ってこの5人と一緒になる。不安や葛藤、喜びや楽しさというたくさんの経験を積み重ねて。







ジェシーくん。

あなたがもしも13年前に戻ってまたジュニアになるとしたら。この6人で同じグループになれるとしたら。わたしもその頃に戻ってあなたの歩みをそばで見守りたい。あなたの感じる喜びや悲しみを分けて欲しい。

あなたのようにはなれないけど、あなたのような人になりたい。

いくつもの傷を負いながらグループのシンボリックとして存在するあなたはとても美しいです。

たとえあなたが誰かに嫌われようともわたしはずっとあなたの味方でいたいです。あなたの発信することを否定する人が現れたならわたしは否定的な数以上に肯定し続けたいです。あなたの背負うものを軽くすることはできないかもしれないけどどんなときも寄り添いたいです。



好きという言葉であなたを語るにはあまりにも簡単すぎるけど、好きというたった一言があなたを全力で守る原動力になっています。





これから広がる世界があなたの傷付かない世界であってほしいと願わずにはいられません。

二宮担を降りた人間の戯言と、今の話


活動休止会見。わたしが大好きだったころのままの二宮くんがそこには居た。


考え方が極端なのにちゃんと的を得ているところ。言葉の選び方が独特すぎて誤解されがちなところ。5人という数字に固執するところ。可笑しいくらいなにも変わらない二宮くんを見て安堵した。

そう、わたしは嵐が活動休止を発表したことを悲しいと思わなかった。ショックだとか立ち直れないだとかそんな感情は担降りとともに置いてきたからなのかもしれないし、今ほかに応援したいと思えるアイドルがいるからかもしれない。
でもなぜか涙も流した。その涙の答えは自分でもよく分かっていない。

「担降り」を宣言して約4ヶ月。これは所詮、嵐ファンじゃない人間の戯言だと思って受け流してほしい。





活動休止が発表された翌日、朝から各局で取り上げられ、ジャニーズの先輩方やコメンテーターの言葉を散々聞いた。
「無責任発言」はメディアとして取り扱いやすいのか、やけにそればかりクローズアップされていた。記者の批判や某局アナの個人的ツイートにも賛否両論があった。

わたしがこの活動休止発表で1番強烈に残ったのは「これでいよいよキックオフとなる」とZEROで櫻井くんが語った言葉である。

このキックオフという言葉にはいったいどれだけの意味が隠されているのだろう。
『これで本格的にグループとしての活動が2020年12月31日までとなる』という意味だけではないような気がした。

わたしがこの言葉を聞いて一番はじめに頭を過ぎったのは、先ほども話したように聞きたくもないようなさまざまな批判や悪質な取り上げ方を1月27日を皮切りに増えること、これから各所で活動休止について触れられること、そのような意味を含んだ言葉のように聞こえた。


嵐はどこまでも完璧だった。
会見場に登場する際のBGMがワイルドアットハートだったことや大野が緊張していますので明るい会見にしたいと前もって記者の方々にお伝えし、嵐の空気を作り上げたこと。そしてどんな質問が飛んできてもわたしたち視聴者が咀嚼できるように分かりやすく且つ熱量を持って話してくれたこと。
自分たちのことを生真面目だとか内向的だとかよく言っていた人たちがこれほどまでに穏やかで笑いの起きる会見をしたこと。たぶん嵐以外では成立しないし、唯一無二だと思った。



活動休止発表と同時に違和感を覚えることもひとつある。
まだあと2年もあるのにすでにもうこれまでの嵐を振り返るVTRや特集が組まれてしまっていること。きっとわたしが今でも嵐ファンだとしたら、これまでの嵐ではなく今の嵐を見せてほしいと怒り狂うだろう。これまでの嵐はきっとこれから嫌というほど見ることになる。
まだあと2年と言ったが、実際のところあと2年しかない。それならば、この2年間の5人を余すことなく見たい。振り返るのはまだ早いんじゃないか?そう思わずにはいられない。






どうか、ただ前だけを。


SixTONESにパフォーマンスしてほしい嵐の曲 第2弾



ヨイショ〜〜〜〜〜〜!!!

SixTONESにパフォーマンスしてほしい嵐の曲第2弾のお時間ですよ〜!みんなぁ〜〜!!!集まれぇ〜〜!!!マンキィ〜〜!!!


こんなに短いスパンでするもんでもねぇな……って思ったんですけどブログって所詮自己満の塊じゃん???おっけーおっけー。みんな着いてこれなくてもやっちゃいますね☆

ちなみにTwitterで色々反応いただいて「このrapは樹くんに歌ってほしいですよね」「この二宮くんパートは北斗くんだと思ってました」みたいなリプをもらえてめちゃくちゃうれしかったので今回も思い切り調子乗りまぁーーす!!!いっちゃお〜〜!!!

(初見の方はこちらを参照してください。)


⚪︎Cry for you

ご本家、嵐の中でもわりと珍しい激しめの曲。みんな必ず一度は通る足を踏み入れると深い沼にはまって抜け出せない闇属性の曲です(伝われ)
Cry for youはDrop the beat SixTONES(以下、ドロスト)のビジュアルでお願いします!衣装もめちゃくちゃ合います!

f:id:s1996:20190216001007j:plainf:id:s1996:20190216001017j:plain


ちなみにCry for youとドロストの共通点は「バック転」「rap」「ステージに寝転んでからの起き上がり」「曲終わりに客席に背中を向けて片手を掲げる」です。再現率高すぎ〜〜どんだけぇ〜〜〜〜(最高の意)死ぬほど語彙力ないから伝わってないね???伝わらなかった人は動画見ろ???(それが人にお願いする態度か)

二宮くんソロパート「いくつもの愛を話しても この出会いを超えられない ロミオ探すBaby 痛みを畏れるジュリエット」は大我ちゃん一択ですね!

鋭い眼光と綺麗なシルエットの対比が美しいし、ライブ仕様の二宮くんの舌打ちもめちゃくちゃ大我ちゃんでみたい!!!


よし!あとは櫻井くんのrapパートで樹くんを担ぐだけだ!!!!

Die for you 呼吸途中で何思う
徐々に薄れて行く余裕燃ゆ
まどろむ俺 不意に襲う
Yeah cry cry cry cry cry for you

樹くんに見下ろされてぇ〜〜!!!想像しただけで6つ子産める〜〜〜〜〜〜!!!!!!(rap関係ないジャン)

そして、曲終わりの「Cry for you」で無事死亡。


⚪︎シリウス




歌詞の圧倒的少なさ。

文字の情報量が少ない分ハモリがとても綺麗に耳に入ってくる曲。シリウスは大我ちゃんメインで歌ってほしいですね!大我ちゃんの澄んだ声に合うので是非!!!!!!我が愛しのジェシーくんはハモリに回ってほしいな(小声)先日の少クラで歌った雨のMelodyの上ハモが最&高で無限大の可能性を感じたのでジェシーくんには上ハモ中心で歌ってほしいんだけど、これは絶対1人くらいには共感得られると思ってる(まさかの自信)


衣装はシリウスの世界観に合いそうな白の衣装がいいな〜〜!しかもみんなスカート(?)がついてふわっとした印象を与えるこの衣装を推したいですね!


⚪︎To my homies

これは櫻井翔くん監修の曲でして。タイトルのhomiesにはスラングで「気の知れた友達」「バックグラウンドの近い仲間」という意味があるらしいんだけど聴けば聴くほど優しくてあたたかくて、これまで苦労してきたけど今じゃ笑い話になるよね、これからも楽しくやってこうよみたいな曲なんですよね。(主観)
どちらかというと長年連れ添ってきたからこそ距離の測り方が分かっていて付かず離れずな落ち着いた30代の曲っぽさがあるんだけど今のSixTONESに歌ってほしいな〜〜って思う1曲です。めちゃくちゃエモいです。

曲の最初に公式では載っていない歌詞があるんですけどね、とりあえずエモさ1000%だから見てほしい。※英語さっぱりわからないので引用させてもらいました。

※電話の呼び出し音
Hey,What's up?
(やぁ、元気?)
Are you there?
(もしもし、聞こえる?)
How's life?
(ここんとこどうなの?)
Just wondering how everything going.
(最近どうしてるのかなと思って)

やっぱりここはジェシーくんの英語で聞きたい。スマホ取り出して何気ない会話をはじめるジェシーくんリア恋すぎて心臓いくつあっても足りないんでチケットの前にわたしの墓をご用意してくれ(遺言)

たまに肩組んじゃったり顔近づけて笑い合いながら歌う6人が見れたら悔いはないです!!!!!!!!!今までありがとうございました!!!!!!
それと、歌詞に合わせてSixTONESの写真載せるとエモいよ!!!

「ノーカラットのものの豪華さ あの頃のまま今日はさ」

「時間てのは経てば経つほどに 日毎に見事に輝き増す彩り」

「痛みも楽しみも 全てを受け入れて 真っ正面から行こうよ 愛を信じてる」



全米が泣くやつやんーーーーー!!!!!!!!!


⚪︎Joy

何重にも重なるコーラスがめちゃくちゃ心地よいのでこれはSixTONESにぴったりでしょうが!!!!!(cv.武田鉄矢


雰囲気的にはすとらじ公開生放送くらいのラフさもいいけど、少クラでKAT-TUNのpeakやjumpin' upを披露したときの私服(なんだよね?)で歌うSixTONESがどストライクすぎるからJoyは私服で楽しそうに歌ってほしいものです。ヲタクが大好きなやつなので。

ファンクっぽいんだけどすごくお洒落な感じがして、だけど手拍子したり変なフェイク(大野くん)が入ったりするのが、スタイリッシュで無邪気なSixTONESみあるじゃん????


⚪︎Firefly

「Firefly=蛍」
読み取れるのは歌詞に出てくる『あなた』は自分のもとから離れていってしまった彼女のこと。その彼女との恋を『暗い夜にだけ綺麗に輝いて次の日の朝にはもう消えていている蛍』にたとえていると思うんだけど(ここも主観でしかない)
悲しい雰囲気を纏った曲をSixTONESの演出で見てみたい………!WATER DANCEもそうだけど、SixTONESの演出ってなにか超越したものがあるよね。本家既存の世界観を崩さずに色を塗り替えるSixTONESの世界観。

自分たちにしかできない表現力や発想力を持って魅せるSixTONESは最強です。

わたしとしては暗い照明の中、電飾を使ってほしい(小声)




⚪︎ Walking in the rain

「I'm Walking in the rain」をSixTONESに歌わせたい人〜〜!?

\ はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い /



曲の入りがバチくそかっこいいからキメッキメのSixTONESで見たいよ〜〜〜〜〜〜〜〜(号泣)
あと大野くんソロのフェイクがあるんだけどあれ、ジェシーくんでずっと脳内再生されるんだよね。みんなそうじゃん????




ここまで書いといてなんだけど1999年から2003年あたりの嵐の曲をSixTONESには歌ってほしいと死ぬほど思っている(重い)
Crazy groundの王様、愛と勇気とチェリーパイ、IROあせないで、愛してると言えない、眠らないカラダ、PIKA☆NCHI、恋はブレッキーとかとかとかとか…………!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今では優等生とか生真面目って言われている嵐がバチバチに尖ってて(全員じゃないけどネ)まだ少し荒々しさの残る声の曲をSixTONESに歌ってほしいんだな〜〜〜事務所NGでも出てんの?ってくらい歌わないね???

たぶん今後も歌われないでしょうからここで消化しておきます☆


SixTONESにパフォーマンスしてほしい嵐の曲



このロクでもないブログに引っかかったみんな〜〜!!!!!!


SixTONESに嵐の曲を歌わせたいかぁああ!!!!

\うぉおぉおおお!!!/

SixTONESに嵐の曲でパフォーマンスさせたいかぁあああ!!!!

\うぉおぉおおお!!!/

覚悟はいいかぁああ!!!!!!

\うぉおおおおお!!!/




(若干、某高校生ク◯ズみたいなテンションになったけどみんなついてきてぇ〜〜〜〜〜〜)



どうも!しおです!すぐ元推しと現推しをコラボさせたがる痛い方のヲタクですよ!自給自足していかなきゃSixTONESが嵐の曲歌う機会少なすぎじゃん???え、もしかしてSixTONESって嵐知らないの????(やめとけ)わたしが偉い人だったらSixTONESが嵐だけを歌うチャンネル作るけどな???(各所から苦情きそうごめんなさい嘘です)


ツイッターではちょこちょこ言ってるんだけどみんなが嵐の曲知ってるわけじゃないもんな〜〜ってちょっと弱気になったのではてブで思い切り語りたいと思います!何度も言いますが自給自足です!!!その曲はストに合わないでしょ〜って思ってもシーだよぉ?意外としおちゃん豆腐メンタルだからなぁ?(こんなふざけたこと言ってる時点で鋼のメンタルだわ)


前置き長すぎたんで早速参りましょう!!!!!!ヨイショ〜〜〜〜!!!!!!!!!



⚪︎マダ上ヲ


普段歌うときは京ジェのパート多めだけど、ガン無視でほんとに歌ってほしいパートをピンポイントで分けました。ただの趣味嗜好です。反省も後悔もしていません。

マダ上ヲ 上ヲッテ」争奪戦キターーーーーー!!!まぁ、1発目は樹くんでブチかます(言葉遣い)みんな樹くんの声大好きじゃん????そして2回目はジェシーくん〜〜!!自担だからでぇ〜〜す!!!(選び方が贔屓すぎる)
個人的に推したいパートは髙地くん。1番も2番も同じメロのところにしたけどこの音程は髙地くんが一番合う気がするんですよね!あと、上ハモパート作った。わたしが知識少ないだけかもしれないけど京ジェ以外にハモる人いる???ってくらい京ジェのハモしか聴いてない。でも絶対慎ちゃんとか上ハモうまいから!!!能ある鷹は爪を隠すって言うけど隠さず出してこ!!!!!!

そしてみんなおまたせ!!!樹タイムのお時間で〜〜す!!!!!


「また天井が傾く 身体が心を欺く」は天を仰ぎ見ながら歌おう樹ちゃん!!!!!!!!!地球上のオンナが樹ちゃんに落ちるよ!!!(確信)やったね!!!



⚪︎Summer splash!

SixTONESと野外のクソ暑い中で汗かきながらさま〜〜すぷらぁ〜〜しゅ!!!!!!をやりたい第1位です。
(Oh Yeah!と迷いましたが風 are you?で披露されているそうなので除外させてもらいましたごめん風磨)

「今年もやっぱり最高じゃん」のあとの(Yeah!)で慎ちゃんがふざけ倒してほしいです。めちゃくちゃテンションの高いジェスチャーギャグ(?)顔芸(?)で京樹北あたりが笑い転げててほしいです。その隙にジェシーくんが髙地くん独り占めして髙地くんがジェシーくんのオモチャにされてたらわたしが喜びます。そのあと4人が合流して髙地くんをイジる団体芸の流れね!みんなほしがってたやつね!なんだかんだ髙地くんめちゃくちゃ笑ってるし、ジェシーくん幸せそうだし、わたしの心の中の「今年もやっぱり最高じゃああああん!!!」が大爆発する1曲です。あと、嵐は会場全体でさまぁ〜〜すぷらぁ〜〜しゅ!!!って両手伸ばして上から胸辺りまで下ろす動作をするんだけど(説明下手)SixTONESはひたすらズドンやっててほしい()



⚪︎sugar

慎ちゃんのキャラメルボイスが大爆発するナンバーです!!!弟キャラだと思っていたあの子が突然恋人候補に!?みたいな恋愛ゲームがはじまりそう(?)
松本くんパート「put it down on me」「So gimme one more kiss」ははじめからジェシーくんで決めてました!(手を差し出す)
あと、二宮くんの「There's nothing I can do」は満場一致で北斗くんだよね〜〜〜〜わかるぅ〜〜〜〜
演出も好きなんだけど、なによりダンスがいちいちツボだからそのままSixTONESには踊ってほしいものですね。



⚪︎let me down

SixTONESが単独で披露したはだかんぼーを想像するとめっちゃわかりやすい。あれです。(別物です)
嵐は末ズ(二宮・松本)天然(大野・相葉)パートがあって花道二手に分かれて交互に歌ってるのね。rapのときにようやく帝王櫻井翔が現れるめちゃくちゃヲタクが好きな演出(だから語彙力ないってば)なんだけどね?これ嵐の末ズと天然をSixTONESで考えたら誰だと思う???(まさかの丸投げ) ちなみに最初の大野くんのフェイクはジェシーくんの甘々ボイスでどうか一つお願いします!!!!!!



⚪︎Everything

コンサート終盤に聴きたい。Amazing!とかSixTONESのオリ曲3連続くらい歌ったあとにいきなり歌ってほしい。オリ曲をセンステで踊ったあとに、Everythingでゆっくり花道歩いてアリーナやスタンドに手を振りながらメンステに戻っていくSixTONESを見ながらめちゃくちゃ干渉に浸りたい(情緒不安定)



⚪︎PIKA★★NCHI DOUBLE

エモい。

歌詞をSixTONESのこれまでの歩みとリンクさせて泣いちゃう人続出でしょ????????もれなくわたしも号泣ですけどね????(やっぱり情緒不安定)
メンステに6人横一列に並んで歌ったらエモさ越えて地球終わりそう…………いやでもファンサ曲でもいいな…………優しく笑いながら手を振るSixTONESが歌うピカダブ最強布陣。
最後の樹くんのrap終わりに暗転して6人捌けて余韻残してほしい……………20代前半の儚さや苦悩を抱えた今の6人だから歌える曲だと思ってるんで、どうかこれを見た関係者の方々は今からでも遅くないのでCHANGE THE ERA-201ix-で披露させませんか????嘆願書どこに出せばいいですか????(キモヲタの極み)



まだまだSixTONESにら披露してほしい嵐の曲いっぱいあるんですけど、見ての通り3曲目くらいから文章手抜き感半端ないです。語彙力ない人間が遺憾なく発揮されてますね!!!HAHAHAHAHA!!!(cv.ジェシー

最後に、


わたしたちはSixTONESが嵐の曲を披露してくれるのをいつまでも待ってる芸人です!!!(@ア◯トーク

嵐ヲタがSixTONES沼に落ちた話



このタイトルで書こうとした冒頭の文はこれだ。

「ジャニーズJr.」にはさほど興味がなかった。 ジャニヲタ15年選手のわたしでもJr.には絶対落ちないだろうと思っていた。なぜなら嵐以外に魅力を感じるアイドルは今までもこれから先もいないと信じて疑わなかったからだ。

嵐ファンを長年続けてきて何が偉いんだ????DDではなく「〇〇くん一筋」にカテゴライズしてきた自分に酔ってないか?????そう思ってさっきまで書いていた記事を削除した。


沼って軽率に落ちるものじゃ〜〜〜〜ん????って思ったらまじめなことを書こうとする手が止まった。だからまじめなことは抜きにして、

わたしがSixTONESを好きになった話をしたい。
(タイトルで嵐と書いたのは、今まさにSixTONESのことが気になっている嵐ファンの方がいて、わたしに似た境遇の人がいるかもしれないと思ったからであって特に深い意味はないことをはじめに言っておきたい)




のっけからこんな話をするのもなんだが、昨年から嵐担をやめようと心のどこか片隅で考えていた。降りようと思った理由はちゃんとあるが、ここで語ったところで何の意味も持たないので割愛させていただく。そんな中、今年の春に観たドラマでとあるジャニーズJr.を知った。たぶん名前を出さなくても勘のいい君はわかるだろう???のちにデビューするあの彼だ。
その子や、そのグループのメンバーに興味を持ち、10年振りに少年倶楽部の動画を漁った。このときに少クラを見ようと思った自分をほめてやりたい。なにせ嵐以外は興味がなくて嵐の出ないジャニーズの番組は基本観てこなかったからだ。だからまず、少クラの司会が中丸くんと小山くんじゃないことにめちゃくちゃびっくり!!!(何年前の話だよ……と思ってウィキったら2011年に卒業してて思わず天を仰いだ)あと、嵐のコンサート衣装が引き継がれていることに感涙。


そんな感じで久しぶりの少クラ(数年前のもの)を楽しく観ていたらこの日の出演しているJr.全員(たぶん)で「この星のHIKARI」という曲を歌っている動画が出てきた。黒の衣装を身に纏った高身長のグループを中心に歌っているこの曲はどのデビュー組の曲だろう?と思いその名の通りこの星のHIKARIで即座にググると「何度聞いてもこの星のHIKARIが良すぎる件」というジャニーズファンの方のはてブ記事がヒットした。そこでSixTONESというジャニーズJr.グループのオリジナル曲であり、その黒い衣装を着た6人が当人たちであることを知った。わたしのどタイプの曲だったから繰り返し聴いた。だけどこの時点ではまだSixTONESのことはそこまで…………って感じだったからグループ名もすっかり忘れていた。(先に記述した他のグループの動画を見ることに必死だったから)これがたしか5月くらいのこと。


時は経ち、少クラを見続けたわたしはガムシャラ!やジャニーズJr.dexにまで手を出すようになった(たぶん麻薬的な中毒性がある番組)あくまでこの番組はもう数年前に放送されていたものなので、ちょっと最近のJr.も見てみよっかなってそれはそれは軽い気持ちで検索したらYouTubeジャニーズJr.チャンネルにたどり着いた。そういや新聞記事がWSで取り上げられてたなくらいのうっすらとした記憶の中、『カメラ目線で決めセリフしりとり①』を見てみる。
そのときの正直な感想を言っちゃうと「あっ、やっぱりJr.無理だな」です。(はい、どうぞわたしを焼くなり煮るなり好きにしてください!!!ごめんなさい!!)

特に「この人、老けてない???29歳くらい???苦手なタイプの顔だな〜〜〜」と思ったのがこちらの彼。



そうです!!!!!!!!のちにわたしが愛してやまない相手となるジェシーくんです!!!

このとき全くジェシーくんに興味がなかったし、なんならこの星のHIKARIを歌ってるあの彼がこのジェシーくんだとは思いもしませんでした。なんなら名前もよく覚えていなかった。(わたしは極端に短髪や坊主がきらいなのでこのときのジェシーくんを見て好きという感情は全く芽生えなかった)

うん、やっぱりJr.は無理だな、やっぱり嵐だよなと思ってこの夏はワクワク学校と二宮くんの映画の完成披露試写会に必死こいてた。だからSixTONESのこともまたすっか忘れていた。それが6〜8月のこと。



それがどういうわけか秋頃からわたしに変化が起きた。嵐担を降りることを決意したからだ。

嵐を降りた今年の秋、降りる先は先ほどから記述している今年デビューのあのグループだろうと思っていた。ファーストコンに入りキラキラとした彼らを見てきっとズブズブと沼に入っていくだろうと思っていた。だけどデビューして目まぐるしい活躍をする彼らにわたし自身が追いついていかなかった。そんな中、日課になったJr.の動画を漁っていたときたまたまYouTubeジャニーズJr.チャンネルにたどり着いた。(しりとりのときのことはすっかり忘れていて別物として見ていた)



そこで見たSixTONESがはちゃめちゃにおもしろかった!!!あまりかっこよさを意識せず、6人がただただ楽しんでいる姿だけがそこにはあった。このときはじめてちゃんとSixTONESというグループを認識して6人のことを知りたいと思った気がする。それが9月のこと。

それから毎日、仕事から帰って大好きなテレビも付けずSixTONESYouTubeをご飯のおかずにしながら見ていた。(そう、SixTONES沼にすでに片足を突っ込んでいることも知らずに………………)

こんなに面白くて個性が散らかってる(いい意味で)SixTONESの曲聴いてみたい……………!!!!!!そうだ!!!こういうときの少クラだ!!!!!!!!!そう思ったわたしはさっそく原点に戻り少クラを再び見続ける日々。


そんな中、はたと気付く。

あれ?これって???

そこでようやく点と点がつながり線となった…………。



この星のHIKARIを歌ってる彼らはSixTONESで、わたしが今見ているYouTubeSixTONESはこのSixTONESだと!!!!!!SixTONESが多すぎて何言ってるかわからない)



今わたしがリアルタイムで見ている彼が


5月に少クラで見たこの彼で????


6〜8月頃に見たこの彼が


今わたしがリアルタイムで見ているこの彼????






エーーーーーッ!?!?!?

「これってもしかして…………」

「わたしたち、身体が……」

「「入れ替わってる〜〜〜〜!?!?!?」」

違う!!!色々と違う!!!話戻す!!!ごめん!!!

決めセリフしりとりで無理って言ってた彼がジェシーくんだと気付いた9月半ば。むしろここまで来て気づかない自分の勘の悪さがこわい……………え、だって顔違くね????しりとりのときのジェシーくんとこの星のHIKARI(たぶん2年くらい前のやつ)のジェシーくん顔違くね???ちょっと脳内コンピューターがバグりだした…………………………………

それからSixTONESが気になりだしちゃって動画を観まくってたら、あれ?ここにもジェシーくん………あれ?こっちにもジェシーくん………あれ?この作品にもジェシーくん????って、今まで色々観てきた動画やドラマにジェシーくんが居た……………………………どうやらジェシーくんという存在を知らずに観ていたらしい。

ちょっと頭を抱えるどころの騒ぎじゃない………………今までジェシーくんの存在を認識しないままジェシーくんを観ていた…………うぅ…………わたしのバカっ!!!(トトロのさつきっぽく読んでね)


ジェシーくんを調べれば調べるほどわけわかんないくらい年単位で顔と雰囲気変わってねぇか????(元担がJr.の頃から顔が変わらないで有名だからそれに慣らされ、人の顔の変化を認識するのに疎い)







これもジェシーくんあれもジェシーくんこっちもジェシーくん……………………アアアアアッ!!!!!!








こんな感じで数ヶ月かけてようやくジェシーくん沼に落ちて落ち着きました(?)そして今では立派なジェシー担です(?)





数ヶ月前に「あ、この人むりだ」って言ってたのに今ではジェシーくんかわいいかっこいい大好きしか言ってない……………。これほどまでにファーストインプレッションがあてにならないと思ったのは生まれて初めてです。推しにはじめて出会ったときって胸が高鳴ったり、この人好きとか、何かしら好意的な目で見て好きになっていくものじゃなかった????きらいから始まる推しとの出会いはある意味奇跡的だなってヲタク脳が美化しはじめました。


これからもいろんなジェシーくんの魅力を発見していきたい所存。ズドン。(あ、韻踏んだ)


SixTONESのジェシーくんがかわいいねって話をしたい




yeah!めっちゃホリディ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(キャンディー!みたいなテンションで読んでね)*1



今日も今日とて、SixTONESの沼、略してスト沼にコロコロ転がり落ちながらハマっちゃってる、しおです。

先日の記念すべき初エントリー*2で早くも個人的趣味嗜好を前面に押し出し過ぎた内容のため、だれからも興味を持たれなかったわたしですけど、もはやそんなのは関係ないです!!!ただひたすらわたしの欲求を満たすだけのブログをこれからも垂れ流すので4649!!!(みんなちゃんとついてきて〜〜〜〜)


今までわたしより年上のデビュー組しか応援したことなかったから自分より年下のJr.にハマるなんて数ヶ月前のわたしからは想像もつかなかったし、なんならリア友が頭抱えてたくらいのちょっとした事件です。(未成年じゃなくてよかったと顔引きつらせたリア友の話しとく?)

前のエントリーにも書いた通りわたしの推しはジェシーくんなんですけどね?いや、これが本当にかわいい。目に入れても痛くないってジェシーくんのことだったんですね?教科書に書かれてないから今の今まで知らなかったよネ!

ジェシーくんがLOVE JUICEでワイシャツはだけさせてネクタイくねくね(表現)させてもジェシーくん乳首見えてるからボタン閉めて!お腹冷えちゃうから早くズボンにシャツをしまおう!って過保護になるし、おかしなこと言ってメンバーから責められたときに「ごめん……」とか「そんな怒んなくていいじゃん……」ってしょんぼりしちゃうジェシーくんを怖かったね〜〜よしよし!って抱きしめたくなるくらいにはもうかわいい大好きフィルターかかっちゃってる。見た目は大人、頭脳は子供のジェシーくんがまるっと大好きですね!


中でもめちゃくちゃ過保護案件なのはRの法則ジェシーくん。リアタイしたことなかったのがほんとに悔やまれるんだけど、今見ると幼くてあんまり喋れなくて照れやすいジェシーくんが最高にショタい。少年から青年に変わる時期のジェシーくんの、カッコいいセリフ対決『早く窓下げろよ。お前の顔見たかったんだよ』、グッときたアニソンフレーズ『DOKI×2で壊れそう100%LOVE HEY!』の照れてる感じ〜〜〜〜〜〜〜〜かわいくてめちゃくちゃごはんがすすむ。


あと、爆弾だったのは好きな人の許せない欠点ですね!好きな相手からメールが来ないのが嫌なジェシーちゃんすでに抱きしめたい。
『毎日 俺 メールしないと不安になるんですよね。』
山「ぶっちゃけ何回欲しい?」
『いやもうずっとやりましょうよ』
山「それはなんで?」
『お互いの、なんかその、2人の世界観がほしい』
樹「寂しくなっちゃうんでしょ?ジェシー
『うん、さみしがりやですね』
山「常に相手が何やってるか把握してたい?」
(静かに頷くジェシーくん)
山「束縛タイプ?」
『そうですね』



字面だけでも頭抱えるんだけど、樹くんの寂しくなっちゃうんでしょ?のパスからの、小声のうんは最高によきJ2……………
わたしメールとかLINEとかほんとに返さないやつなんだけどジェシーくんとなら永遠に続けられそな気がするんで結婚してください……………。


束縛ジェシーくんは多分、髙地くん相手にも発揮されてる気がする。というか髙地くんが優良彼氏すぎてジェシーくんがひたすら甘える構図が大好きを通り越して尊い………
美容室終わりのジェシーくんを電話一本で迎えに行く髙地くん、今まで箱根軽井沢新潟に旅行して47都道府県旅行真っ最中の2人、ジェシーくんの「コ〜チィ〜」呼び。どれをとってもかわいいですね!なんなら、ジェシーくんをここまででれんでれんにさせられる髙地くんにジェらってるんでわたしの中の要注意人物かもしれん。

わたしもジェシーくんとドライブしたいぞゴラァ!!!!!!

ジェシーくん運転免許持ってないからわたしが運転する!そしてジェシーくんは助手席でずっと歌ってて!!!車内ではスマホBluetooth繋げて曲聴いてるから、わたしのスマホを勝手知ったる感じで操作して音楽シャッフルしながら歌ってほしい。うわ、彼氏みつよい。LINE見ないでよ〜って釘刺すんだけどお構いなしに開いて勝手にわたしの友達に意味不明なスタンプ送り続けて楽しでるジェシーくんサイコーにかわいい彼氏でしょ???? あとちょっとわたしが運転疲れてきたころにクソ迷惑なテンションでギャグ連発するから「も〜うっさい!」って半ギレするわたしに「ごめん〜!怒った??怒ったんでしょ?怒ったって言ってみて!」ってウザ絡みするジェシーくんもなんだかんだで欲しい。(妄想がひどい)
























要するに、ジェシーくんの白くてすべすべしてそうなお肌の上のホクロの数を数えたら安眠できそうだねって話。








*1:2018年4月27日 YouTube ジャニーズjr.チャンネル 【SixTONES 早泣き選手権】参照

*2:ジェシーくんに歌ってほしい昭和歌謡曲1970年代篇参照